2008年12月28日

☆引退☆

遅くなりましたが、無事引退いたしました。


お世話になった方々ありがとうございました。




さすがに最後のコンサートは感慨深いものがあったようななかったような。

ぶっちゃけ去年のトラウマのせいで緊張しすぎて、それどころではなかった…。



本番緊張して強く吹きすぎるのは最後まで直りませんでした。



まぁそれでもちょっとはましな演奏ができたような気がしないでもないです。



Xの最初さえミスしなければなぁ…。

暗くて穴が見えないと思ったらスポットが当たってまぶしすぎて穴が見えない。7のソを吹いたと思ったら6のミが出ました…。





挨拶は…、まぁあんなもんでしょう。緊張してると早口になるのです。

台本を用意して来いと言われたからそうしたら短いと怒られた…。
だって終わってもいないのに用意した台本なんだからしょうがないじゃない。



結局泣きはしませんでしたが。若干危なかったので逃げてました。
私は隣で泣かれると泣きたくなる派なのです。



四年間楽しかったです。ありがとうございました。









今日は大掃除してました。不協和音とか昔の演奏会の写真を見て楽しんでました。みんな若いなぁ。






あ、そうそう、報告遅れましたが、無事大学院に合格いたしました。

来年度からは早○田大学大学院国際情報通信科に通います。

本キャンと本庄を往復する生活になりそうです。
しばらくは実家住まいだけど、そのうち大宮辺りに引っ越すかも知れないです。本庄での授業の割合によるなぁ。




というわけで就活はしないで済むので、就活本がいらなくなりました。

欲しい人は言って下さい。年明けにでも部室とかに持って行きます。

結構無駄にたくさん持ってます。

広告目指す人がいれば会社案内もありますんで。



それでは良いお年を。

年賀状は今現在なにもしておりません。気が向いたら書くかも。むしろ届いた人には書くかも。
posted by ヤマ at 18:12| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

定期演奏会のお知らせ

タイトルのまんまです。


第130回早○田大学ハーモニカソサイアティー定期演奏会のお知らせ。



12/20(土)17時会場、17:30開演。


俺は二部から出ます。


場所は地下鉄東西線の東陽町。早○田駅から20分くらいですかね。
隣駅は、109シネマズ木場で有名な木場駅です。

江東区文化センターホールというところらしいです。初めてのホール。

詳しくは右のリンクで、ハーモニカソサイアティーのHPを見てください。


私もこれでいよいよ引退か。早いもんだー。

今回は素晴しい選曲が多いです、ほんと。今までにない演奏会になりますように。
posted by ヤマ at 01:35| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

きたーーーーーーーーーーーー。

いやー、やっと解放された。

無事出してきました。卒業論文。



まぁ一ヶ所、引用した文献の名前後で書こうと思ってそのまま製本しちゃったんですけどね…。


すでに減点…orz




しかし、卒論が終わった瞬間やることがなくなった気がした。


卒論書いてるときはあんなに楽しかったニコ動があんまり面白く感じられないのはなぜだろう…。



とりあえず今日から一日一本くらい映画を観ようと思います。

ちなみに今日は卒論出した後『イージー・ライダー』を図書館で観ました。

「ボーントゥビーワイルド」かっこいい。


後、某氏に勧められたグレンラガンでも観ようかな。







http://rd.yahoo.co.jp/media/movie/hensyu/2001212dball/?http://meta.yahoo-streaming.jp/webevents/yahoo/movie/dragonball/trailer001_1m.asx




やべぇ。『ドラゴンボール』すげぇ!!!!ハリウッドさすが。『スター・ウォーズ』と『マトリックス』に見える。『ドラゴンボール』が『マトリックス』なのか、『マトリックス』が『ドラゴンボール』なのかわからんが。


この予告を観て俄然観たくなった。もちろん「ドラゴンボール」として観に行くわけではないです。一言目から設定が違うし。





暇があったら卒論の要約をのっけようかと思います。オタクを極めるとこうなるっていうのを見せてやる。
posted by ヤマ at 00:29| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

なんとか

院の一次は合格となりました。


次は12/6(土)に面接です。
その結果が12/19(金)に掲示板と郵送で発表なんだけど、掲示板て本庄なんだよね…。観に行くのめんどくせぇ。定演の一日前だし。


面接は、5分のプレゼンテーションと10分の質疑応答らしい。
資料を用意する場合は、25部印刷することって書いてあるんだけどそれは25対1の面接ってことですか…?






mixiのaikoのコミュニティで、aiko全曲ランキングというのがありました。
全曲の中から16曲(MD一枚に入る曲数らしい)選ぶ、と。

楽しいそうなので選んでみた。

ちなみに「二人」発売記念なのでsingle「Kisshug」とalbum「秘密」の曲は入ってないです。


・「Do you think about me?」(インディーズalbum「astral box」)
・「more&more 」(single「桜の時」)
・「キスでおこして」(single「ロージー」)
・「帽子と水着と水平線」(single「蝶々結び」)
・「えりあし」(single「えりあし」)
・「バスタブ」(single「えりあし」)
・「テレビゲーム」(single「かばん」)
・「洗面所」(single「花風」)
・「三国駅」(single「三国駅」)
・「ハチミツ」(single「三国駅」)
・「より道」(single「キラキラ」)
・「シーソーの海」(single「雲は白リンゴは赤」)
・「ひまわりになったら」(single「二人」)
・「青い光」(album「夢の中のまっすぐな道」)
・「気づかれないように」(album「彼女」)




この15曲はすんなり決まった気がする。
後はめっちゃ迷うけど
・「ボブ」(album「小さな丸い好日」)
かなぁ…。「キスする前に」(album「彼女」)もすごい好き。


album「秘密」が入ってくると「秘密」か「約束」が入ってくるかな。



あ、いや、見落としてた。
・「恋人」(single「カブトムシ」)
これは泣ける。これに決定。



明るい曲がほとんどないという辺りが性格と趣味が出てますね。
ちなみに1位を選ぶとしたら「テレビゲーム」かも知れません。

「例えば僕を盾にして、この大きな道を渡れるなら、
 裏切られても信じていられる君だからこそ良いよ、良いよ。」

「Do you think about me?」も良い。この2曲が最高だなぁ。

「あたしに嘘をついてまで、笑ってるあなたは
 無くしたくないものが、ここにあるんでしょう
 ねぇ、何故しっかりつかまえとかないの」

いや、この曲はほんと泣けるよ。やばい。こんな詩は他にない。singleで出してくれないかなぁ、まじで。




基本的に私は歌詞を覚える人間で、好きな曲ってのは歌詞が良い曲なのです。
「テレビゲーム」はなんだろう…。なんとも言えないんだけど、こうなれたら素晴しいだろうなっていう感じの曲です。悟りの境地に近いです。曲の雰囲気も歌詞に合ってる。

というか作詞と作曲が別人なんて基本的に認めないです(良い曲はもちろんあるんだろうけど)。自分で作詞してないのも。歌っていうのはそういうもんです。





ちなみに全部春合宿でやりたいんですがほとんどカップリングでスコアがないという罠…orz

16曲中シングル2曲カップリング11曲アルバム3曲。
まぁaikoは基本的にシングル1枚につきカップリングが2曲だからしかたないっちゃしかたないんですが。


YUIもそうなんだけどaikoもカップリングの方が良い曲が多いんですよねー。
YUIはアルバム出してくれたので春合宿で出来そうだけど。


ついでだから最近考えている春合宿でやりたい曲を書いとこうかなぁ。



YUI
「Cloudy」
「How crazy」
「My Generation」
「Jam」
「love is all」

YUIも歌詞に生き方そのものが出てる感じが好きです。
「My Generation」→「TOKYO」→「Winding road」→「How crazy」→「love is all」
の順番で聴けばYUIという人物がわかると思います。

JUDY AND MARY・YUKI
「MOTTO」
「KYOTO」
「クラシック」
「そばかす」(これをやるのはドM過ぎるか…。特にギターとか)
「カメレオンルミィ」(クレイジーです。スコアが廃盤で1万円する)

「長い夢」(ほとんど打ち込みなのでキーボードが死ねる)

ぶっちゃけジュディマリはなんでもやりたいです、ほんと。
YUKIはalbum「WAVE」あたりが好き。


大塚愛
「さくらんぼ(スタジオライブver.)」(Do As Infinityのリョウさんがギターをやっているロックバージョン。こっちは楽しい)

the brilliant green
「rainy days never stays」(ブリグリで一番好き)
「Rock'n Roll」(ほぼ歌とアコギだけ。エレキのソロがあるが。かっこいい)

その他
「エアーマンが倒せない」
「対象a」(JAZZY。これはみー君とやりたかった)
「矢島美容室〜ネバダから来ました〜」(他にやる気のある人が二人いれば踊ってもいいと思ったけど、いるわけないし歌いたくはない。とんねるずはやっぱり面白い)




他にも思い出したら順次追加していきます。
この中にやりたい曲がある人はいってください。やります。





・・・院に受かればねっ!




忘れてた!(11/28)
posted by ヤマ at 23:47| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

強力わかもと

お久しぶりです。


お久しぶりなのにこんな記事でいいんだろうかと若干後悔しております。



現在、卒論と院試と卒演練の真っ最中です。
いや、院試は今日書類の結果がわかるはずなんだけど郵送が届かない。当日発送みたいなこと書いてあるから明日には来るのか…?


とまぁ、クソ忙しいがゆえに現実逃避したくなるわけで今回は「コードギアス」だったというわけです。

休憩と称し「ひぐらしのなく頃に」を観ていたのは就活時でしたが、今回は巷で人気らしい「コードギアス」に手を出してしまったというわけです。



休憩と称し全部観てしまった…orz







うーん、なにから話していいのやら。

とりあえず面白かったです。

観始めた時は「これ、なんてデスノート?」って感じで二期の途中は「これ、なんてエヴァンゲリオン?」って感じでしたけど。



なんか売れるべくして売れたアニメって感じかな。

ロボット物は王道だし、流行のダークヒーローに宗教的な要素を混ぜて、しかもイケメンぞろい。



これって最初から二期に分けて作ってるのかな。それとも一期の途中で人気でたからストーリー変えたのかな。

V.V.って一のどの辺で出たっけ?あまりに放置されたまま終わっちゃうのはどうかと思ったけど。


まぁなんか両方とも最初の10〜15話くらいは若干退屈で、後半は面白かった。




デスノートとどうしても比べちゃうけど。
デスノートが駆け引きをメインにしてたのと違ってこっちは葛藤がメインだったからね。

その辺が子供っぽいっちゃ子供っぽいんだけど、たまにはこんなのも良いかと。



ストーリー的には二期が宗教系の話題が出てたので好きでした。
アーカーシャーはアカシック・レコード(FF9で言うクリスタルの記憶)、ラグナレクは北欧神話ですね。なんでFFだと剣になっているんだろう。


ちゃんとラウンドオブワンはエクスカリバー持ってるしね。


適度に話を複雑にしてるけど、エヴァンゲリオンほど意味不明でなくわかりやすくなっているところも、万人受けしたのだろうか。




しかし、オタクを狙ってるとしか思えないキャラたちはなんなんだろう。皆さん適度に人格が崩壊しているし…。


ルルとナナリーはまだしも、ルルと朱雀はあれだし、ルルとロロもあれだし、ニーナとユフィは完全にあれだし。

全オタク向け仕様ですか。そうですか。





アーニャにはしてやられたと思ったんですけどね。
アーニャってずっとマーニャだと思ってて、そうか、マーニャってマリアンヌの愛称だったのかって思ったらただの召使だった…。




ニーナの壊れ具合に引いたのは俺だけだったのかな。あのキャラは無しだと思う…。

大量破壊兵器のフレイヤも北欧神話の神かな。フレイだったらヴァルキリープロファイル的に「エーテルストライク」だったんだけどな。

最後にフレイヤを破壊するのが槍だったのはグングニルのイメージか。



調べればキャラ、ナイトメア、船とかの名前は神話だらけっぽいけど、調べる時間もやる気もないので誰かに譲ります。




結局最後には死んですべて解決っていうのは、なんか日本的だと思ったけどね。
ハッピーエンドみたいだけど、ルルーシュはどんだけ人殺しているんだっていう。



まぁ死んだかも少し疑問なんだが。
最期にナナリーが触れたときに記憶が見えた。けどこれはC.C.の力で、ルルーシュにはなかったはず。両目でギアスが使えるようになったからそういう力がついたように説明できなくもないけど。

けど、C.C.が不老不死を移しているっていうのが本当のハッピーエンドだと思うし。これで契約を果たせるわけで。あぁ、でも望みは本当に愛されることだからそういう意味では果たされたのか。

まぁナナリーが勘違いしたままっていうのはあんまりだからっていうのが普通だと思うけど。

最後の馬車のシーン、馬引いてる人の顔が見えない。
「ギアスの力は人を孤独にする。少しだけ違っていたか。なぁ、ルルーシュ」というC.C.の言葉も普通に聞くと通りすぎるけど若干気になる。


まぁ狙って作ってあるんでしょうけど。




しかし、お金かけたアニメは声優が気になってしょうがない。

若本はもはや若本にしか聞こえないし(それにしてもノリ過ぎだと思うけど)、ジノはK1だし、カグヤは沙都子だし、シンクーは流川・ジューダスだし。








ジェレミアとディートハルトが好きでした。
posted by ヤマ at 00:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

久しぶりの関西

早関ジョイントコンサートに行ってきました。



行きも帰りも夜行バスというなかなかの強行軍でしたが、観光もなかなかできて楽しかったです。


10/11(土)の夜、ディズニーランド脇から夜行バスで出発。

12(日)の朝8時くらいに、大阪駅前に到着。バスが狭いし、2時間置きに休憩しやがるもんで死ぬほど眠い。女性って良くトイレ行くよね。

プロントで2時間くらいグダグダ。やっぱりコーヒーがうまい。

梅田駅から御堂筋線で、本町駅まで行き、中央線でホテルのある堺筋本町駅へ。

大阪はJR東西線と地下鉄中央線があるのでなんか気持ち悪いです。


ホテルにガラガラを預けて、道頓堀へ。


かに道楽見て潰れた食い倒れを見て、たこ焼きを食べる。玉は小さいのにたこがでかい。どこのたこ焼き屋も並んでて驚く。11時過ぎなんですけど。


グリコの前でギターOG2年のともーかさんと待ち合わせ。
お好み焼きをご馳走になる。おいしかったです。



特に行く場所を決めてなくて、結局大阪城に行くことに。小学生の時に一回登った以来でした。


昔行った方とは逆の方の駅から行ったのだけど、覚えてた以上に広かった。城は見えるけど歩いてもなかなか近づかない。


城は…、まぁあんなもんですよね。なんで高いところに登るとみんなテンション上がるんですかね。理解不能です。



一通り見たところで、チェックインのためホテルに戻る。

16時前くらいにホテルに着く。シャワーを浴びる。
9月に出来たホテルだけあって、シャワーの強さに驚く。排水溝から流れる量よりシャワーから出る量のほうが多いからお湯が勝手に貯まる…。


早関ジョイントコンサートに行くため、再び出発。

梅田まで行って、阪神電車に。阪神も阪急もあるからわかりにくい。


三宮に着く。アルカイックって結局どういう意味?



いやー、うまかった。ほんとに。一年生もレベル高いしねー。

今まで演奏してきたり聴いた中で一番完成度が高かったと思います、本当に。

クロノメドレーはやばい。演奏するのが楽しみです。OBの方々も大喜びだと思います。

関学も相変わらず素晴しかった。迫力が違うよなぁ。


会場にイシイさんがいてびっくりしました。ローカル乗り継いで来たとか。さすがです。



帰って梅田で7人で軽く飲む。


ホテルに戻って、風呂に入ると12時過ぎてる…。

明日の予定などを話してると2時に…。眠すぎる。




10/13(月)は10時前にホテルを出て、三宮に行く人達と別れて一人、三国駅へ。



そう、aikoの歌「三国駅」ですよ!

いやー、やばい。行く時からずっと「三国駅」エンドレスリピートで聴いてましたけど。

一人で超テンション上がった。


駅がえらい新しくてちょっとがっかりだったんだけどね。俺の頭の中ではすごい田舎っぽい駅を妄想していたもんで。


ボーリング場も無事発見しました。確かにあのボーリング場はずっと変わらないで残っていきそうです。



その後三宮で合流。時間がなくてなんも見れなかったとか。

着いた時は人身事故が二連続で起きてJRが麻痺してました。



軽い昼食を食べて、バスで有馬温泉へ。

太閤の湯という複合温泉施設?スパリゾート?スーパー銭湯?的なところへ。

結構高いけど、色んな温泉(金泉、銀泉、ペパーミント温泉、五右衛門温泉、足湯、寝転がり湯、炭酸泉、サウナ、水風呂など)がありました。


一人なので1時間ぐらいで全部入った後に10分風呂に浸かって、水風呂を浴びる。また10分浸かって、水風呂。最後はサウナに10分入りまた水風呂。これで毛穴が緩んではしまって肌がきれいになるとテレビで言ってました。
男はきっとこれぐらいが風呂に入れる限界でしょう。



新幹線で帰るpanときうとここで別れる。
抹茶ソフトクリームとみたらし団子を食べる。みたらしがその場で焼いてくれてめっちゃうまかった。140円もしたけど。



バスで三宮に戻り、飯を食うためにステーキハウス的なところに入る。神戸牛が食べたかったけど高すぎるので断念…。


その後、夜行バスまで時間があったので神戸港方面へ。

ポートタワーは意外とちっちゃい。東京タワーがでかすぎるのか。

モザイクというショッピングモール的なところをぶらぶら。小さい遊園地みたいなのがあった。

なんかりんどう湖を思い出した。「死のデスノートの館〜宇宙の恐怖と恐怖のスリラー館〜」この神ネーミングを超える場所はないと思う。



ぶらぶらしただけで三宮に戻り、夜行バスに乗る。帰りのバスは普通に広くて助かる。次の日が平日だからか若い学生っぽい人ばっかりだった。





とりあえずつらつら書いてみました。
写真はmixiに載ってるのでそちらをどうぞ。あんまり顔が出ちゃうのイヤなので風景が多いけど。顔が出てるの見たい人は太朗の方に行って下さい。




うーん、観光はたくさん出来たね。やっぱりそういう方面にやる気がある人と一緒に行くとその辺は助かります。一人で行ってたら絶対こんなに回らないもん。めんどくて。どこかの街をぶらぶら歩いて終りだろうな。


ただ夜行バスはやっぱ大変だね。というか泊まってその夜遅くまで飲みながら話すってのが面白いから夜行だとそれができない。今回は泊まった日も帰ってきたのが遅かったから話す時間が少なかったしねー。


だから今度行く時は近場に二泊三日ぐらいしましょう。


というかもう一度くらいはみんなで旅行行くよね!?
posted by ヤマ at 02:28| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

宣言

内定式までいよいよ一週間を切りました。




が。






断っちゃった。





テヘッ☆










他に内定を頂いたわけではないのです…。




いまさら院を受けます。
その名も
「早稲田大学大学院国際情報通信研究科マルチメディアサイエンス分野」

「早稲田大学第一文学部総合人文学科演劇映像専修映像コース」より長いかな。




えーと、つまり簡単に言うと映画の勉強ができる院です。

今は理論だけだけど、ここは実践的な勉強ができるんです。

講師に樋口シンジ(『日本沈没』)だとか犬童一心(『ジョゼと虎と魚たち』だっけ?)だとかが来るんです。









うーん、なんだかなぁ。



まぁリアル人生ゲームがまともに進まないのはうちの家族と高校のせいにしよう。







お前、院の試験受かるわけないだろと今思った人。







正解です。





ここは書類選考と面接のみ。

試験はないのです。

これから私は死に物狂いで、卒論と研究計画書を書かなければなりません。アレンジもしなきゃ…。
書類の締め切りは10/31。
どんだけギリギリに切り替えてんだよ。






早稲田に入って初めて教授と仲良くなりそう。
posted by ヤマ at 22:16| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

最後の夏合宿

終わってしまったー。


三年と行く合宿はこれで最後かー。もうちょっと色々共演とかすれば良かったなぁ。



しかし、中日参加ってのはやっぱり短いね。三回夜を過ごすともう帰りってどういうこと!?


おかげでアレンジ大会はグダグダすぎた…。



なぜか過去最高曲数という意味不明さ。

「帽子と水着と水平線」aiko
「ループ&ループ」アジカン(四年バンド)
「ラフアウェイ」YUI
「インペリアルマーチ」(アルシンバンド)
「思い出は億千万」ゴムver.
「崖の上のポニョ」(踊り)
「ミッキーマウスマーチ」(”アンチ東京”首都圏バンド、歌)


ネタも多いけどね…。

そもそもaikoとアジカンは合宿行ってから楽譜見たという。去年の「桜の時」は一週間かけてもきつかったのに…。


aikoはほんとすいません。関係者には申し訳ないことをしました。


まぁ後輩(特にうっちー、二郎、たけのアルシンズのクロモは最高だった)の成長が見れて嬉しいです。偉そうだな、俺。



忙しそうな中、空気も読めずに荒らしに行った四年でしたが。



やっぱり楽しいもんです。

睡眠時間は、0・2・2とまぁ普通の成績か。
練習時間のことをもうちょっと考えて先にやっておけばもう少し遊べたのになぁ。麻雀持ってった意味がなかった。




一年生のノリがとっても良くて楽しい学年だったのが嬉しいな。割と普通に話しかけてくれる子もいたりして。ハモソらしくオタク臭もするし。



演奏はおっくせんまんが一番楽しかったかな。あんな曲をやったことなかったしね。適当すぎたけど演奏してるときは最高だった。
春でもなんかやりたいなぁ。

泰斗とみー君がいないのが残念だ(ネタ的な意味で




みんな色々大変だと思うけど、がんばって下さい。陰ながら、たまには表に出ながら応援してます。


こんな面白いことは社会人になったらないんだろうなー。
posted by ヤマ at 01:11| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

『ダークナイト』 5/5点

最高。




お久しぶりです。

一週間前にアメリカから帰ってきたのですが、帰国直後にパソコンがウイルスにやられ、更新できませんでした。今もかかってるんですけどね。

ついでに削除のためにいじってたら大事なファイルを削除してしまったらしく、右クリックとダウンロードが出来ない最高に不便な状態です。かなり凹んでます。

そのうち、アメリカのは書きたいと思ってます。写真もmixiに載せなきゃ。






なにはともあれ『ダークナイト』が最高だっていうお話。
これからなんか映画見に行くなら絶対『ダークナイト』がおススメです。女性には刺激が強いかも知れんが、アクション好き、サスペンス好きは必見の映画です。ていうか観なさい。



こんなに面白い映画は久しぶりだね。ていうかここ数年で一番だね、たぶん。『硫黄島からの手紙』も『プレステージ』も面白かったけど、これがたぶん一番だね。


最高です、本当に。これぞエンターテイメントって感じ。


ていうかね、もうクリストファー・ノーランは神様ですよ、本当に。

『バットマン・ビギンズ』も『プレステージ』も面白かった。この人は外さないね。後は『メメント』と『インソムニア』らしい。『メメント』は神だった。『インソムニア』だけ面白かった印象がないなぁ。最初の監督作『フォロウイング』ていうの以外は全部観てるな。そんなのはM・ナイト・シャマラン(この人は『シックス・センス』『アンブレイカブル』『サイン』『ヴィレッジ』『レディ・イン・ザ・ウォーター』『ハプニング』全部観たなぁ)とこの人くらいだろうなぁ。



人生でベスト3に入れても良いくらい。見終わった後の満足感が。

『スターウォーズ』『SAW』『ダークナイト』はどれもそれぞれ面白さが違うから順位はつけられないけど、全部最高だった。




なんだろう、なんか根本的に違うんだよね。
始まり方もそうだし、展開も終わり方も他の映画と全然違う。


脚本が神がかってる。ジョーカーにずっと振り回されっぱなしで全然追いつかない。

2時間半と長いんだけど、すごい濃いからまったく退屈しない。


間がうまいのかなぁ。長くてもあんまり疲れないんだよね。ものすごいドキドキするし怖いんだけど、どっと疲れるような感じではなかった。



ジョーカー役のヒース・レジャーが最高でした。『ブロークバック・マウンテン』の人だったか。こんなに若い人だったとは。しかも今年亡くなっているという…。惜しいなぁ。本当に最高の演技だったよ。






日本のマンガじゃこういう映画は作れないんだろうなぁ。『キャシャーン』はそれを目指したと言えるかもしれないけど。


そもそも日本のヒーローとアメリカのヒーローは設定から違うからね。

一番の違いがヒーローとしてのコスチュームがあるかどうかだと思う。

ウルトラマンは人間でなくなるから置いといて、ライダーとか戦隊ものぐらいな気がする。一般人としての姿とヒーローとしての姿が別々なのって。


アメリカは必ずスーツを着るとヒーローになる。『スーパーマン』に始まり、『スパイダーマン』『バットマン』これからだと『アイアンマン』とか。超人的な能力が認められてない世界観の中でヒーローを出すには人間と区別しなきゃいけないからかな。



最近の日本の漫画はドラゴンボールにしろワンピースにしろ元々超人的なのが認められてる(それでもすごいのがヒーローではあるけど)世界観で作られてるから、『スパイダーマン』『バットマン』で描かれているような素顔とヒーローのギャップに悩むという描写がかけないんだよね。

『X-MEN』は超人的な人達そのまんまだったけど。


やっぱりギャップに悩んだりとか、ばれるのかばれないのかっていうのは他にない深みやドキドキ感を生み出している気がする。だからこそ『スパイダーマン』も『ダークナイト』も売れているのか。まぁ国民性とかあるんだと思うけどね。日本じゃ変身ものはいまさら流行らせられないから。




そういう意味では初代仮面ライダーのリメイクとかは面白くなるのかもね。


ちなみに昔の『バットマン』でジョーカーを演じたのはジャック・ニコルソン。これだけでも観なきゃと思う。監督はティム・バートン。
アニメ版の声優はマーク・ハミル。知らない人は『スターウォーズ』観れ。




ともかく何回も言うけど『ダークナイト』は最高です。今年一番だと思う。『スカイ・クロラ』も『スターウォーズ クローンウォーズ』もまだ観てないけど、あれを越す面白さはないね。それぐらい圧倒されるエンターテイメントぷりでした。

そりゃ『スターウォーズ』の記録抜くわなぁ。
posted by ヤマ at 00:36| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画(ネタバレあるかも) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

くそわろた

080801_1005~0001.jpg行ってきます。

来週のジャンプとっといてくれたら定価で買いとります。誰かよろしく
posted by ヤマ at 10:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。