2009年08月04日

私は元気です

毎日働いています。


基本的に9・10時〜22・23時くらいまで働いています。

撮影の手伝いをするときは、6時〜23時とか、10時〜28時とか業界人ぽい時間働きます。


朝がそんなに早くないので助かってます。


基本的にエキストラ集めの仕事をやっています。
大井町で撮影する時は、その近辺の大学を片っ端から回って声をかけまくったり、100人のエキストラ全員に電話で詳細を伝えたりそんなことをしている毎日です。

妙なところでの撮影が多いので人集めが大変です。


誰かエキストラやりましょう。


このサイトに詳細が出てます。
http://www.lgd.co.jp/heroshow/


それとここには載ってませんが、8/11に高田馬場のさかえ通りで午前中に撮影をします。

通行人役のエキストラを10人探していますので、やりたい人はぜひ。

ヒゲがはえまくった私と出会えます。


剃る時間がないほど忙しいのではなく、伸ばしたことがなかったから伸ばしてみてるだけです。
2週間経ったけど、結構な長さになりました。意外と伸びるもんだ。


ちなみに全撮影で、謝礼や交通費は出ません。
ロゴが入ったペットボトルカバーを記念品として差し上げてます。
ここでしか手に入りません。たぶん。





今のところはなんとかやっていけてますが、これが勝浦で泊り込みになったら死んじゃうんだろうなぁ。







井筒さんは良い人です。
posted by ヤマ at 01:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ある雑用の一日

6:30 起床。二度寝しかけてオレンジジュース一杯だけ飲む。

7:10 家を出る。

8:10 中目黒到着。

9時過ぎ カメラテスト。何をするために呼ばれたのかと思ったら、俳優の代わりにカメラの前に立つ係。照明部さんや撮影部さんが色温度やら反射やらを見ながらいろいろ設定を調整。
今回の撮影はRED ONEというデジタルカメラなので、色々勝手が違うらしい。

12時過ぎ 昼飯。ホカ弁。

13時過ぎ なぜか戦隊物のスーツを着せられる。しかも外でカメラテスト。マスクだけまだ出来上がってないらしく顔は普通という最悪な姿で世間に醜態をさらす。子供やタクシーの運ちゃんの視線が痛い。

14時過ぎ カメラテストは海のほうに場所を移すが、私は馬場のスタッフルームへ。エキストラ募集の手伝い。

15時頃 スタッフルーム到着。開けたら監督がいてびっくり。
「これ、なんやと思う?」
監督がプロデューサーと一緒に見てたビデオにはすっぽんぽんの外国人のお姉ちゃんがたくさん出てる。
「これ、だれが撮ったか当ててみ?」
ポルノ映画は完全に守備範囲外なのですが・・・。とか思ってたらコッポラが大学時代に撮った作品だったらしい。
「こんないい加減な作品ないですよ?これな、『グラマー、荒野を荒らす』っていうねん。これ持ってるの日本じゃ僕だけ。アメリカ人ですらコッポラのぱちもんだと思ってんだから」

16時頃 アイスコーヒーに入れる生クリームがないと言われ買いに行く。

16:30頃 タバコがないと言われ買いに行く。意外とコンビニに売ってない。自販機はTASPOがないから買えない。結局駅まで行く。

17時頃 プリンターのインクが残りわずかだと言われ、馬場から新宿のビックカメラまで買いに行く。ドラクエって予約しないでも手に入るんだね。めっちゃ欲しくなって買おうかと思ったけど所持金が足りなかった・・・。

18時頃 帰ると同時に「新宿に行って郵便出してきて。ついでに吉本の本社にこれ持ってって」。えぇ・・・。電車賃出して欲しいわぁ。

19時頃 初めて吉本本社に行く。すげえところにあるな。

19:30 戻る。

20時以降 30分に一回くらい、監督から「イラクの市街地戦をゲームで出そうとして、販売中止になったんだけど、それのタイトル調べて」「マクドナルドって中国語でなんていう名前?」「自衛隊の輸送班ってなに運んでるの?なるべくバカらしいやつ」という質問が飛んできてそれをネットで検索。「シックスデイズインファルージャ」「麦当労」「雪祭りの雪運んでます」って感じで答える。

22時過ぎ 「君どこ住んでんの?」「浦安です。」「遠いやん。そらはよ帰らな。」「お先に失礼しまーす。」

22:30 純蓮で味噌ラーメンを食う。うまい。が、850は高すぎるやろ。

24時頃 帰宅。

25時頃 眠い。




監督はめっちゃ良い人。撮影になったら別人になるんだろうけど。ヤマと一緒やな。
posted by ヤマ at 01:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

この夏は熱くなりそうだぜ

色んなところで言いふらしているので知ってる人もそれなりにいるとは思われますが、一応書いておきます。


(今のところ)7/25〜およそ二ヶ月間インターンシップに行くことになりました。

サラリーマンするわけじゃありません。完全に雑用です。


最近あんまり見ないですが、テレビで良くキレてた関西弁の某監督の撮影現場に行くことになりました。ヘイたくちゃんとかいうアゴ真似芸人が真似してたあの人です。頭突き映画を撮ったあの人です。



というわけで夏はまったく遊べません。当たり前ですが撮影がいつ終わるかは未定です。天気が良ければ9月下旬頃なのかな。


7月中に遊んでください。お誘い待ってます。夜はたいてい空いてます。自分でご飯作るのも飽きました。






私は絶対自分が料理に凝る人間だと思ってました。ああいうのは嫌いじゃないのです。



が、今現在まったく凝ってません。
白飯、サラダ(レタスとトマト切っただけ)、味噌汁のセットに気が向いたお惣菜を買うかブタ・鳥を焼くだけの毎日です。味付けはもっぱら醤油です。


なんでかと思ったら、自分で食う分には嫌いなもんじゃなきゃ良いやっていう考え方だからなんですね。
好きなもんは毎日食っても飽きない性質なのでメニューを変える必要がない。
買い物行くのもめんどくさいし、煮込んだり揚げたりも大変だ。ということで男の料理しか作ってません。

たぶん一人暮らしして誰かが遊びに来たとかなればそれなりにちゃんとしたものを出そうとすると思うのです。
しかし、そのためにはそれなりのものを普段から作らないといけないという矛盾。

休日くらいはなんか凝ろうかなぁ。豚の角煮とか柔らかく作れたら素敵だよねぇ。






バイトが決まりました。某T大の近くの塾の事務です。時給が1000円もあるのです。
研修が終わる前に二ヶ月もインターン行く人を雇うなんて物好きな会社もあるものだなと思いました。

アルバイトで面接らしい面接をやられたのは初めてだったのでちょっと驚きました。自分の短所はなんですか、とか就活してたおかげで適当にごまかしました。
某映画館なんて面接とか言って呼び出して訊くことと言えばいつシフトに入れるか、ですから。まぁよほど変人じゃなきゃ受かる。





久しぶりに『おやすみプンプン』を読み直したけどやっぱり最高です。浅野いにおさんは最高の漫画家です。
posted by ヤマ at 22:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

EVANGELION:2.0
YOU CAN (NOT) ADVANCE.



超絶ネタバレあり。観てない人は絶対に観ないで下さい。
















いやー、最高です。2年待ったかいがありました。相変わらずやってくれます。
以下思ったことをつらつらと。


・パンフレットネタバレし過ぎやろ。表紙からしてアウトだよ。いきなり槍刺さってるんだもん。

・第三の使徒は、初登場のはずですが、あっさりした使われ方でしたね。マリのための捨て駒。まぁ謎が一つ減ってよかったのかもしれない。

・庵野さんは10年の間になにかあったんでしょうか。旧作は世紀末だから暗いのを反映して暗くなってたのか。今回明るすぎる気がします。マリも含めて。今までいなかったキャラという試みは非常に成功していると思います。
ただ、それにも増してシンジ、レイ、アスカのキャラの変わりようがすごい。レイはもはや人間みたいになってたし、シンジはほとんどウジウジしない。尺の関係もあったかも知れないけど。なによりもアスカ。もはや別人のような感じ。死亡フラグを自ら立てまくって3号機に乗っかり散る。予告で眼帯つけてたけど、旧で量産型にやられるときって目貫かれてたっけ?


・使徒がやっぱりかっこいい。今回は前回以上にCG全開でしたが、アニメということもあってか全然違和感はないです。

・ビーストモードの噛ませ犬っぷりが哀しい。ていうかマリはなにもんなのかまったく説明されなかったけどする気ないのかな。

・おそらく一番の問題は、使徒を食わずに神になっちゃったこと。シンジ君の意思だけでそんなんなっちゃったからこそ、前向きすぎる印象があったんだと思う。旧作であれば、人の究極型であるエヴァがS2機関(永遠の命)を持つ使徒を食って融合し、そこに綾波がくっついてロンギヌスで貫かれることによって神になったはず。なのに今回はシンジ君の意思だけで、頭の上にワッカを出現させてしまった。羽も生えているし、セカンドインパクトと同じと言っていたから、アダムになった・・・?新ヴァージョンだとたくさんいるらしいし。槍もたくさんあったし、前回の予告でアダムスって書いてあったし。
さらにそこにカヲルが加わった。順番が逆になったと見るべきか?完全に神になったわけではなくあれはまだ覚醒状態でこれからカヲルと融合するとかなのか?

・最後のびろびろーんって使徒(名前忘れた)が第十使徒らしいから、どうやら今回は使徒らしく(?)12体の予定なのかな。カヲルともう一匹?

・「今度こそ君を幸せにしてあげるよ、シンジ君」カヲルの台詞。意味深だ。旧作は最終的にアスカと二人きりになったわけですが、今回はどうなのか。完璧に補完されるのか、それとも補完計画がすべて失敗し、エヴァも使徒もいなくなるのか。なにはともあれ、この言い方だと、旧作のときのシンジに感謝しているみたいです。

・ネブカドネザルの鍵ってなんだろう。アダムなのかそうじゃないのか。

・次回は急じゃなくてQ:quickeningらしい。初めて赤ちゃんが胎動したのを示すとか何とか。生まれ変わるってことかなぁ。



・うーむ、さっぱりわからん。7号機も出てないのに8号機ってどういうこと?6号機が完璧なエヴァなら初号機はいらない子なのか?今度はカヲルが核となって補完されるとか?謎だらけ過ぎる。どうせ次観てもわかんないんだろうなぁ。
posted by ヤマ at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

無駄遣い

西尾維新の無駄遣い。

作画担当が悪いのかマンガにすると面白くないのか西尾維新が片手間でやってて原作が面白くないのか知らんが、集英社ががんばって呼んできたであろう割には全然面白くない「めだかボックス」(だっけ?)

それでも天地魔闘の構えという単語を十年ぶりぐらいに見て吹き出した。フェニックスウィング!カラミティエンド!カイザーフェニックス!だっけ?

久々にダイの大冒険が読みたくなった。あれは西尾維新だ。


化物語がアニメ化されるらしいのでそれは楽しみです。



それにしても最近のジャンプのつまらなさはなんなのか。22にしてジャンプジャンプ言ってるのもどうかと思うけど、ヤマ(バスケ部顧問)が今でも読んでることを考えるとまだまだです。


面白かったアイシールドが打ち切りのごとく終わってしまったし。王城戦までは面白かった。が、白秋と帝黒が微妙で、アメリカとか完全に蛇足だった。

ナルトは、もうすぐ終わるのだろうか。これでサスケが来てさっさと戦えばいいと思う。暁とか何人か残ってるけどどうでも良いや。


ワンピースは最近ちょっと持ち直したけど、ただでさえ回収しきれてないキャラクターがいる中、昔のキャラを次々出すのはどうかと思う。

ブリーチは、なんかもうどうでも良いや。ヴァイザードの皆さんはいつ出てくるんですかね。素で隊長格な上に、仮面つけたら日番谷とかカスですよね。

銀魂は最近死ぬほど面白くない。あのクモのやつとかもう読み飛ばしかけてた。そろそろ潮時だな。



というわけで最近の楽しみは、助っ人団とジャガーさんくらいです。編集長が出てくる時のいぬまるくんは最高です。「面白さ絶対主義!」は名言だね。





早くハンターハンターを・・・。ドラクエなんかが出たらまた冨樫が仕事しなくなるじゃないか!







誰か手軽にできて安くておいしい料理を教えてください。鳥を焼いたのと豚を焼いたのは飽きてきた。
posted by ヤマ at 23:34| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

近況報告

新宿のバルト9で不夜城シネマフェスティバルというのに早稲田が参加してました。

映像制作専門の学科があるらしい立教、横国、早稲田、日芸、芸大、むさび、造形大、多摩美の8大学が集まって徹夜で各大学2時間ずつそれぞれの制作映画を流そうという企画。

6/5、6で、早稲田は5だったのですが。


眠い。ほとんど寝なかったけど。22時に始まり、終わるのが7時くらいという地獄っぷり。


それだけでもきつかったのに。



5日は、横国・早稲田・立教・日芸(なぜか芸大は全部二日目に)の順番だったのですが。


横国と立教のレベルの低いこと。



映像制作しているくせに学生の映画祭というのは初めてだったもんで。

劇場に流すに耐えられない映画のオンパレード。
こんなに言うと関係者に怒られそうですが、事実そうだったんだもん。


中にはカメラの使い方知ってんのか、こいつっていう映画も。


お金取って興行してるんだからある程度のクオリティーは保ちましょうよ。



ちなみに早稲田は準グランプリというのを頂きました。
グランプリは芸大の作品。


しかし、芸大の作品は角川グループから3000万制作費を頂いているらしい・・・。恐るべし。

また、芸大がメインのスタッフ(と言われている)の伊坂幸太郎原作『ラッシュライフ』がバルト9で上映されるということもあるので、もっぱら出来レースだったという噂が・・・。準グランプリなんて最初は取り決められてなかったらしいし。


まぁ僕は眠かったので2日目は行ってないのですが。







話は変わりますが、親がいなくなりました。


母親が3ヶ月ほどシンガポールでユニばーさんのスタジオを造りに行きました。

というわけで3ヶ月兄貴と二人暮らしです。
ご飯がめんどい。栄養のバランスとかどうしよう。


お金もないので極力自炊したいところです。





6月は『ターミネーター4』に『トランスフォーマー リベンジ』に『ヱヴァンゲリヲン 破』に、大忙しです。『ターミネーター』は毎度のことながら記憶があやふやなので観に行かないかも知れません。『重力ピエロ』も観に行きたい。『スラムドッグ・ミリオネア』もまだ観てない。

お金・・・。




勉強もしてますよ。たぶん。
夏休み中に、テレビの製作か東宝辺りにインターンに行くかもしれません。
posted by ヤマ at 02:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

バカな!?

松本人志が結婚しただと!?

朝日の朝刊の見出しになってて出かけ際に衝撃を受けました。

どうせできちゃったんだろとか思ったら本当にそうでした。

浜ちゃんも言ってましたが、松ちゃんが人の親になるとは信じがたい。良い奥さんであることを願います。



『ソラニン』の主演が宮崎あおいだと!?

まぁ最近の女優で一番合ってるのは宮崎あおいなのかなぁ。そんなに正統派のかわいい子っていうイメージじゃないんだけどなぁ、芽以子って。芽衣子だっけ?

まぁそもそも浅野いにおさんは正統派のかわいい子を描ける人じゃないっていうところもあるのだけどね。
今一番面白い漫画家の一人なので映画も期待しています。ていうか冨樫とこの人とハガレンくらいなんだけどさ、最近の面白いマンガ。他にあったら教えてください。


研究室に入ったら『ソラニン』を映画化したいとか思ってたので先を越されてショックです。こっちにも映画化権譲ってくれないかなぁ。


だって芸大は伊坂幸太郎の『ラッシュライフ』を映画化したんですよ。大学生だってやればできるんですよ。うちの先生があれは結局ほとんどプロがやってたとか言ってたけど。
でも堺雅人とか板尾創路とか使ってるの羨ましいなぁ。


というわけで最近は伊坂幸太郎をずっと読んでます。ずっとでもないや。『魔王』と『ラッシュライフ』くらい・・・?後なんか読んだような気がするけど。

『陽気なギャングが地球を回す』『アヒルと鴨のコインロッカー』『重力ピエロ』『死神の精度』『フィッシュストーリー』『ゴールデンスランバー』『ラッシュライフ』。どんだけ映画化されているんだっていう話ですよ。

ネタ不足でもあるんだろうし、面白いのもあるんだろうけどすごい数です。



最近は自分の無知加減を痛感しているので、映画やら本やらは出来るだけ見たり読んだりしようとはしていますが。

こっちは全然更新してませんが、→のリンクにある映画メモはほぼ毎日更新してたりします。完全に一人ごとですが。

一応新学期始まってから36本観てるらしい。今年はずっとこれくらい観れたら良いなぁ。




ゼミの仲間と適当に話していた3Dホラー映画の企画を適当に出したら、プレゼンをしなければならないことになりました。相手は教授のほかにプロの映画監督やらプロデューサーやらです。ビビッて死にそうです。

なので今日から2週間ホラー漬けです。おススメのホラーがあれば教えてください。夜中一人で観たくない・・・。



バイトをしなきゃお金がなくなる・・・。というかパソコンが買えない・・・。
posted by ヤマ at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

MAC・・・。

どうも、僕です。



授業開始から2週間くらい経ちました。
まだ慣れずにてんやわんやです。

ちなみに授業は


「シナリオ作法と映像・基礎」
「情報通信とディジタルコンテンツ技術の基礎」
「映像との対話と表現・基礎」
「映像の物語構造とその商品性」
「撮影監督と学ぶ映像表現」
「映画のすべて マスターズ・オブ・シネマ」
「特殊映像合成理論」(夏季集中)
「京都・太秦スタジオと日本映画」(夏季集中)


以上です。大学院の授業とは思えない内容の数々。

学部生もオープン科目とかで取れるものが多いので(特にマスターズ・オブ・シネマとか)、もぐることだって可能です。学部生は倍率が6倍を越しているらしいので落ちた人もいらっしゃるでしょう。が、普通にもぐれます。大抵19号館の509で授業してます。


「シナリオ作法」は加藤正人さんという脚本家の方の講義です。最近だと『クライマーズ・ハイ』とか。そのまんま脚本の書き方についての講義。

「映像との対話」は映画に関する基礎知識です。目の構造とか光の性質に始まり、製作から興行まで。

「映像の物語構造」はシネカノンという配給会社の社長である李鳳宇プロデューサーの講義。有名どころでは『パッチギ』や『フラガール』など。韓国映画の火付け役でもあるそうです。

「撮影監督」もそのまんま高間さんという撮影監督に来ていただいてカメラの使い方からアングルとか、そういうのを教わります。

「マスターズ・オブ・シネマ」は名物講義なので知っている人も多いかもですが、毎週有名な映画関係者を連れてきて対談する授業です。今年も、久石譲・山田洋次・犬童一心・行定勲などなどいらっしゃる予定です。

「特殊映像合成理論」は夏に本庄に泊り込みで、樋口真嗣さん(『日本沈没』)などから合成の基礎を学びます。

「京都・太秦」は名前の通り京都の太秦スタジオに泊り込みで見学に行きます。8/30〜9/4くらいだったので残念ながら夏合宿にはいけません(行く気だったのか)。




こんな感じで日々過ごしてます。
ゴールデンウィークまでに修士一年だけで短編を一本撮ることになりました。相談の結果、8人それぞれが一本ずつ撮るオムニバス形式に。私も数十秒の映画の監督になるらしいです。やれやれ。





研究室のパソコンが全部MACです。使い方がまったくわからん。中三の時のパソコンの授業以来です。あの女の先生、名前なんだっけ。


元々パソコン買うつもりでしたが、とりあえずiMACが欲しいです。24インチでメモリ4GBのHDD640GBのやつ。15万くらい。最近のパソコンて安くなったねぇ。MACが安いのか。


研究室では映像の編集ソフトにfinal cut proってやつを使ってます。その名の通り、プロが普通に使うやつです。家でもやりたいなぁと思って値段見たら新規は15万でした。パソコン買えちゃう。




先輩方はぴあの映画祭で入賞した人とかTBSに内定もらってる人とかフリーの助監督とかすごい人ばっかです。がんばらなきゃ。





さて問題です。私が行っているのは国際情報通信研究科のマルチメディアサイエンス分野の安藤研究室です。修士1年です。卒業すると何学のマスターになるでしょう。










正解は国際情報通信学だそうです。なにやってたのって訊かれたら映画撮ってましたとしか答えられません。なんだかなぁ。

ハモソといい口下手にはハードルの高いプロフィールです。
posted by ヤマ at 01:43| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

節目

先日、無事大学を卒業いたしました。

その2日前にハモソの卒コンがありました。
もう本当に引退かと思うと寂しい限りです。


色々頂き、ありがとうございました。

ペナントって実物を拝んだことなかったんですけど、高いだけあってずいぶんちゃんとしたもんだったんですね。
飾る場所もないので暫くは箱に入っててもらうことになりそうです。



ハモソ人の晴れ着を観に行くためだけに卒業式に行きました。

式は学長のつまらない話に始まる地獄の1時間でした。


まぁWせだには特に思い入れもないので感動もなく、といった感じ。
社会人になるならもうちょっとあれだったかも知れないですけどね。
一週間後に同じ場所で入学式があると思うと微妙です。



専修の学位授与と乾杯式とやらも2時間かかるとか言われたので、学位と卒論だけいただき、予定があると言ってばっくれました。



ともかく晴れ着が観れたということで良かったです。皆さんきれいでした。きうさんは残念だったけど。
観たい人はmixiでどうぞ。マイミクしか観れないのでそうでない方は申請してください。






あー、もうすぐ院に入学です。なんだか割と不安です。

入学式は2日なんですが、明日晴れていれば某日本最大手の配給会社の撮影所でお花見に参加します。
さすがというかなんというか。コネがすごいなぁと思いました。



しばらく忙しくなると思いますので、また更新が滞るかも知れません。



バイト探さなきゃ。今度は塾講かかてきょをやろう。時給が高いのを。
posted by ヤマ at 23:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

新記録

日記のタイトルを「式波・アスカ・ラングレー」にしたのは完全に失敗でした。


俺と同じように昨日すでに数ヶ所で情報漏れがあったようですが、昨日の深夜1時の時点では、「式波・アスカ・ラングレー」でググると私のこのブログがトップに来てたらしく(未だに3ページ目くらいにいるが)、深夜にアクセスが急上昇。

前日13日の訪問者は25人だったのに対し、今日は471人!前日比19倍です。驚異的な伸び率。


特に2chで「式波でググったら、映画館で働いてた人がそう言ってるから本当っぽい」というコメントが書かれていた(!)後の0時・1時台のアクセスがすごいです。



ということは私の稚拙な絵が全国のヱヴァヲタに見られたということ…。




なんと恥ずかしい。







まぁ明日はそんなでもないでしょう。




明日から最後の合宿に行ってきます。

練習する時間がなさ杉です。

2徹になるかも知れません。

最後だしがんばります。


打ち上げの朝はWBCで迎えたいと思います。
posted by ヤマ at 00:26| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

改めて

なんか真面目にトラックバックなんか受けちゃったりして同じ日記にこれをのっけているのはどうかと思ったので、移動。







バイト辞めたんで、だいぶ前に載せた絵から後に描いた絵でも載せようかと。結構たまってた。



ヨーダ(どうがんばってもかわいくなっちゃう。目がいけないんだろう)


090313_2256~0001.jpg



ギラティナ(オリジンフォルム。ボールペンのインクがなくなって嫌いなペンで描いた)

090313_2257~0001.jpg

レッドクリフのロゴ(RC。上に同じ)

090313_2257~0002.jpg



ナルト(適当に急いで描いたら歪んだ。以後顔に目安の線を引くようになる)

090313_2257~0003.jpg


ポニョ(女の子。まぁまぁうまくいく)

090313_2257~0004.jpg


ハウル(顔の長いハウルと目のおかしいおばあさん)


090313_2258~0001.jpg



キキ(この世に絶望した目)


090313_2258~0002.jpg


千と千尋(千が小さくて微妙な感じになった)


090313_2258~0003.jpg


ポニョ(魚。まぁまぁうまくいく。間抜けな顔にするのが難しい)


090313_2258~0004.jpg


アンジェリーナ・ジョリー(チェンジリングのポスター。実写は難しい)

090313_2259~0001.jpg


ユーヒチ(スカイクロラ。気合入れて描いた)

090313_2302~0001.jpg



ドラえもん(新・のび太と宇宙開拓史。最後はドラえもん)


090313_2302~0002.jpg



ほんとバイトで一番学んだのはこれでしたね。







辞める人は色紙もらえるんですけど、半分以上の人が「マイペースなyamaさんが…」って書いててちょっと受けました。マイペースって言われたこと今までなかった気がするんだけどなぁ
posted by ヤマ at 13:43| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

式波・アスカ・ラングレー

加藤さん、事件です。(スッキリの阿部レポーター風)

ちなみに阿部さんは嫌いです。




本日、バイト最終日でございました。
無事引退です。

早番の男は最後の方はほとんど一人で、仕事も全部自分でやっていたので、ちゃんと引き継げたかどうか不安ですが。

というか4月から男が6人しかいないんだが、あの映画館営業できるのかなぁ。



で、ですよ。なんで、最後に今日入ろうかと思ったかというと、


これです。




090313_2303~0001.jpg




明日から、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の前売りの発売日なわけですよ。

で、前回も前日に社員に頼んで買わせていただいたわけで。(ちなみに前回の特典は結局タイトに差し入れであげた。)


今回も別に特典が欲しいわけじゃないんだけど、とりあえず買いたくなりました。今日持っているのは全国でもほとんどいないでしょう。




で、ですよ。前売りが発売ということは、だいたいチラシやらポスターやらも解禁になるわけです。


で、前回同様にやる気のない右の方にキーワードだけ書いてあるポスターが届いたわけですが。




見てたら


「式波・アスカ・ラングレー大尉」




…えぇ!?誰!?

惣流じゃない・・・。シキナミ?なんすか、それ。

それと新キャラはマリというそうです。一文字ずらすとミル。もしくはホラ。カヲルとは関係なさそうです。




明日は式波が検索ランキングの上位に上がることでしょう。

posted by ヤマ at 00:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

花粉うざい

「そうだ、今度映画でも観に行かないか?」

「ありがとう。でも本当に観たい映画は一人で観に行くことにしてるから。」

「じゃあ、それほど観たくない映画は?」

「…観ないわ。」

「なるほど。」







先日、22歳になったyamaです、こんばんは。

aikoのライブDVDを買って、家で一人で狂喜乱舞しております。

相変わらず自堕落な生活。バイトするか、映画を観るか、ネットでアニメを観るか、少し前に買ったPSPで狩りをするかのどれかです。



最近は劇場で『誰も守ってくれない』と『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました。


『誰も守ってくれない』は非常に良かったです。モントリオールだかの映画祭で脚本賞を取ったらしいですが、良くできてます。

ある日突然殺人犯の妹になった娘を襲うマスコミと、それを守る刑事のお話。


志田未来はやっぱり演技が微妙でしたが、脇を固める松田翔太と柳葉敏郎が秀逸です。

ネットによる書き込みによって情報が流出するというのは現代の非常に大きな問題で、取り上げる方もやる気満々だったのはわかりますが、ちょっとくどかったかも。



『ベンジャミン・バトン』は思ったよりは、という感じ。

ていうかね、長いんですよ、わかってたけど。2:47はさすがにきつい。

それでいて盛り上がりがない。

二回くらい意識を失いそうになった。ちょうどいいところで戦争シーンが入ってくれたから音で目が覚めたけど。あのタイミングは狙ってると思う。

もっと長生きして3、40くらいになったらたぶん楽しめるんだと思います。

キャッチコピーの「人生は素晴しい」という一言に集約される映画です。




後は『チェンジリング』が観たい。『ヤッターマン』はどうでもいい。『ドラゴンボール』はすげぇ観たい。絶対面白い。



気づけば合宿まで後1週間…。全然練習してない…。

aikoは暗譜したいので来週はたぶん部室に遊びに行きます。

定期切れてるから往復800円もかかるんだけどね。




それと来週の金曜日を持ってついにバイトを辞めます。

2年生の11月からだから2年と4ヶ月くらいか。長かったなぁ。時給は10円しか上がらなかったが。


ヱヴァの前売り発売の前日ということで、最後に買って帰ろうかと思います。ベアブリックとかいらね。



前も書いたけど3月末までの平日招待券三枚あります。欲しい人はぜひ。いらないなら自分で使おう。
posted by ヤマ at 02:04| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

卒業旅行

帰ってきました。



石垣の海は青かったです。紳助が良く行くのもわかります。

写真はmixiでご覧下さい。



1日目

5:30起床。6:00に家を出る。6:18のバスに乗り羽田へ。
7時くらいに着く。8:40の飛行機で那覇へ。
前ん時はハサミとドライバーで二回引っかかったので今回は学習しました。
11時過ぎくらいに那覇に着き、乗り継ぎ。12時発の飛行機で石垣へ。

13時過ぎに到着。
ホテルのロビーにあるカウンターでさっそく沖縄そばを食べる。泡盛に島とうがらしがつけてあるやつをかけて食うとうまい。

14時ごろタクシーでホテルに到着。海のすぐ近くだけど港なのでキレイではない。

14:30フェリーに乗ってお隣の竹富島へ。
竹富島は沖縄で唯一沖縄らしい村の形(平屋、赤レンガ、石垣)が残る場所だとか。
ものすごいちっちゃい島です。端から端まで2kmくらいだそうな。
15:30の水牛車に乗るため、その辺をぶらぶらして待つことに。
みんなざわわざわわと言い始める。
景色はすごいきれいでした。ほんとにイメージ通りの沖縄って感じで。
水牛車でゆっくり村の中を回る。団体のおじちゃんおばちゃんがものすごい元気でした。酒の臭いがぷんぷんと・・・。
その後は自転車を借りて海岸方面へ。
星砂の浜で星砂を探したけど、あんまり見つからず。砂が全部星砂なのかと思ってたら普通に砂にたまに混ざってるって感じでした。
雨が降ったり止んだりの微妙な天気と気温でしたが、それでも自転車で走るのも気持ちよかった。

17時過ぎのフェリーで石垣に戻る。沖縄と言えばの、ブルーシールアイス(パイナップル味)を食べる。
一度ホテルに戻ってチェックインしてから焼肉屋へ。
特上ロースが超うまい。かなり分厚いのに柔らかい。書いてなかったけどあれは石垣牛だと信じてる。
結局飲みながら話してたら10時過ぎに。
近所のコンビニシーサーで朝ごはん(サーターアンダギーにした)を買って、ホテルに戻る。
風呂入ってごろごろ。すぽるとでNBAオールスターやってて若干凹む。観たかったなぁ。


2日目

8:15ロビー集合。8:50のフェリーで西表島へ。本当は浦内川に近い上原港に行きたかったけど強風で欠航だったので、反対側の大原港へ。
そこからバスに乗って一時間ちょっとで浦内川に着く。
途中イリオモテヤマネコが飛び出してこないかと期待してたが来ず。
ボートで8km上り、そこから歩いて二つの滝を目指す。往復4kmで、起伏もほとんどない適度な道でした。なかなか楽しかった。

帰りも大原に戻らなきゃいけないのでまたバスに。
西表は結局これだけだったけど他に見るものは、水牛車で海を渡る由布島とか温泉くらいなのでまぁ良かったかな。バスから由布島見えたし。

石垣に戻ってお土産屋をぶらぶら。当たり前だけどどの店も同じようなのばっかりです。あんなにあって商売になるんだろうか。

夜は定食屋的なところに。ANAの飛行機乗った人がもらえるクーポンを使って全員ソフトドリンクサービス+二人がちゃんぷるー御膳をただで食べる。残り二人はチャンプルー定食、俺は石垣牛スジ丼セット。これだけ食べて一人500円。安すぎる…。

二日目も部屋に帰った後は風呂に入りごろごろ。22時くらいにきうとたろーが来て、ジャンプ読みながらリンカーンを見て23時ごろに帰る。なにしに来たんだ・・・。



3日目

8:30ホテル出発。
カモとたろーと宮良川で90分のカヌー体験。きうとpanはガラス工房へ。
愛知出身なのに妙にノリの良い、「〜だと思ってください」と「〜が合言葉です」が口癖の、元木にちょっと似てるお兄さんがインストラクターでした。
カヌーって良く転覆するイメージだったんだけど、今までこのツアーで転覆した人はいないそうで。
3日目は良い天気だったこともあり、すごい気持ち良かった。体を動かすっていうのはやっぱりいいね。
デジカメのストラップが首にかけられるのじゃなかったので写真はありません。たろーかカモのをご覧下さい。

その後マリーンズがキャンプしてるところまで送ってもらい、panきうと合流。大して見ずにレンタカーで移動。
panが運転して俺がナビするという普通とは完全に逆な状態。でも俺以外みんな地図を回して見る人達…。

川平湾へ向かう前に昼食。
A&Wという沖縄にしかないらしいハンバーガー屋へ。確かに変わったメニューが多い。
ルートビアという飲み物が、ドクターペッパーをまずくしたやつだとカヌーのお兄さんが言ってたから期待してたのに普通にいけちゃったからがっかり。
カーリーポテトが、カレー味だと思ったら曲がってるという意味のカーリーだった。明らかに長すぎるんだけどどうやって作ってるんだろう・・・。

特に問題もなく川平湾に到着。迷いようがない道でした。
すげーキレイ。まさに南の島。
グラスボートで熱帯魚&サンゴ観察。海で普通に熱帯魚が泳いでるとなんだか不思議な気分です。
海蛇を二匹も見た。結構普通にいるもんなんだね。ていうかあの生き物はなに?蛇?どうやって息してるの?
しばらく砂浜をぶらぶらして遊ぶ。
ベタに砂浜に文字を書く。ここらへんがみんなのテンションが一番高かったような。無駄にジャンプとかしてました。
またアイスを食べる。今度は紫芋ソフトクリーム。

帰りはちょっと寄り道して北西にある灯台へ。
こちら側はさんご礁がなく割とはげしい波でした。

ホテルに戻って車を返し、タクシーで空港へ。

18:05発の飛行機で那覇へ。那覇20時発の飛行機で羽田に戻る。








疲れたけど楽しかったー。
このメンツでちゃんとした旅行って初めてだったけどやっぱり楽しいなぁ。もう一度行きたいくらいです。


気づいたら2月ももうすぐ終わるなぁ・・・。
posted by ヤマ at 01:18| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

RE:form

やべぇ、最近ほんとダメ人間。


バイト行く→帰る→飯を食う→風呂に入る→映画かアニメを観る→寝る。




もはや完全にフリーターだな。

運動しようと思います。地味に腹筋やったりしてます。
ランニングもしよう。


前回は映画5本借りてましたが、先週また半額だったので4本借りてました。


『12モンキーズ』

SFファンは必見の映画っていうイメージだった。
完全にいかれてるブラッド・ピットが素敵でした。『ベンジャミン・バトン』観たいなぁ。でも確か2:47とかアホみたいな長さなのでちょっと迷います。
人類がほとんど死んじゃった原因を調べに未来から過去へ調査に行くブルース・ウィルスのお話です。
過去を変えちゃうと未来が変わる。となると未来からは来ないなんていう矛盾はよく言われますけど。
これは未来からの工作含め、今の未来になっているのでまったく矛盾なし。
なかなか面白かった。


『パッチギ』

話題の沢尻様。演技を一度も観てなかったので、ほんとに偉そうなくらいうまいのかと思ったら完全に大根でした。まぁこれで注目されるようになったんだから今は違うのかも知れないが。
井筒さんは人にあれこれ言うのでどうなんだと思ったら素晴しかったです。
素直に感動する良い映画でした。
出てるメンツもかなり豪華だし。
宮崎あおいの夫とか小出恵介とかオダギリジョーとかケンドーコバヤシとか。豪華…?
日本だって朝鮮に関する人種問題っていうのはかなり使えるネタだと思うのですが、あんまりないですよね。昔は陰に陽にあったんだろうけど。
アメリカみたいに宗教とか人種の問題をもっと含ませるっていうのは大事だと思います。



『ユージュアル・サスペクツ』

シネコンウォーカー2月号に予測不可能なラスト特集みたいなので載ってました。
割かし有名なのに観てなかったので。
その気で観ていたのでオチはわかってしまいましたが。
でも普通に面白かった。


『レオン』

キーラ・ナイトレイはナタリー・ポートマンの影武者としか思っていないナタリーファンなのに観てなかった(※『ドミノ』は好きです)。
12歳であの演技とは末恐ろしいです。沢尻先生も見習って欲しいわ。
感動しました。
でもジャン・レノはなんとなく好きになれません。






明日から二泊三日で石垣島とか西表島に行ってきます。
ヤマピカリャーが見たいです。





先週の木曜から我が家でリフォームが始まりました。
家の壁紙を全部換えたり、お風呂を全部換えたり、色々やります。

俺が生まれるちょっと前に引っ越したから20何年経ってるわけでもうぼろぼろです。
しかし昼間っからしらんおじさんがうろうろしてるしうるさいし臭いし。しかも一ヶ月かかるとか。
めんどくさいので平日はバイトで家にいないことにしました。



そのバイト先でも2月末から春休みまでに改装します。

豊洲が出来た時に、負けないように内装をごまかした換えたんですが、今回はあまりにも汚いシートを全面的に換えるようです。
平日だけ8個のシアターのうちいくつかを閉めてちょこちょこやるというめんどくさい工事で、お休みにはなりません。



そう言えば3月末まで平日使える招待券を三枚持ってます。
木場に来る物好きがいらっしゃったら差し上げますよ。






映画ついでにツタヤでチャットモンチーといきものがかりと攻殻機動隊のO.S.Tを借りました。

チャットモンチーは良い!女の子三人とは思えない音です。かっこいい。
前から聴いたらはまるだろうなぁとはなんとなく思ってたんだけど。
ちゃんと聴いたら原因がわかった。
YUKIに声が似てる。曲によるけど。
『てのなるほうへ』のAメロとかYUKIにしか聴こえません。最後の「だ」の発音とか特に。
なぜJUDY AND MARYのトリビュートアルバムにチャットモンチーがいないのか。
ていうかミヒマルGTとかまじいらね。しかも『over drive』とかあり得ん。いますぐ代えてくれ。
大塚愛と木村カエラといきものがかりとPUFFYと民生さんには期待したい。
『飛び魚のバタフライ』めっちゃ面白そう。やりてー。けどそろそろキャパが…。



いきものがかりは期待してた割にはあんまりでした。『ニセモノ』は好きなんだけどなぁ。


攻殻機動隊はやばい。菅野さん最高・『GET9』とか『RISE』とかかっこよすぎる。





明日の準備するかー。6時に家を出るってなんだろう。沖縄はあったかいと良いなぁ。
posted by ヤマ at 18:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

キラッ☆

mixiニュースのNICIDMANに盛大に釣られたyamaです、こんばんは。
わからない人は「錦戸亮 ACIDMAN」で検索してみよう。


菅野よう子は神だと思う。
ハンゲームで麻雀しながらニコ動でフロンティアのソングコレクションとやらを聴いてたら頭から離れなくなりました。
歌詞はまったくもって意味わかんないのに。いや、ホント通訳が必要なくらいに。

誰かYou Tubeに8話以降をうpして下さい。

もう少し早く観てたら夏合宿はもっと楽しんでたかも知れません。




で、その三年が夏合宿でやってた曲を歌っている人がFF13の主人公の声でした。どっかで聞いたことあると思ったら草薙素子(子供)でした。リップバーンでもあります。

その横にいる男は小泉一樹でした。アカサiタでもあります。




だんだん知っている声が多くなってきて、自分はもうだめなんじゃないかと思い始めた。


ちなみに声は公式HPのトレーラーで聞きました。超かっこいい。マジ欲しい。

FFシリーズはなんだかんだで全部やってるし、どれも割と好きです。RPGの中ではたぶん一番好きなんでしょう。映画っぽいからかも知れない。






まぁともかくこのままじゃダメだと思い、DVDをたくさん借りてきました。ツタヤが半額だったのです。




・『BLOOD/THE LAST VAMPIRE』(2000年、北久保弘之)

6月くらいに実写版がやるということで。BLOOD+とか割と話題になっていたような気がするけど、まったく観てなかったので。
さっき観た。やっぱりIGは素晴しい。でも短かった。


・『ロリータ』(1961年、スタンリー・キューブリック)

ロリコンはこの原作小説から来てます。ロリコンの男の子版ショタコンは鉄人28号の正太郎君から来ています。
別にそういう趣味があるわけじゃなく、キューブリックだから借りたのです。
これを観ると後この人の作品で観てないのは『バリー・リンドン』と『スパルタカス』(だっけ?)だけになるはず。両方3時間越してて観る気がしない。3時間以上を家で観ると確実に寝ます。『ゴッド・ファーザー』も寝ました。

・『HANA-BI』(1997年、北野武)

武シリーズ。これが一番話題になったかなぁ。

・『ショーシャンクの空に』(1994年、フランク・ダラボン)

悪い噂をほとんど聞かない作品。
フランク・ダラボンと言えば『ミスト』を撮った人間として俺は記憶しています。こいつは変態なんじゃないかと思った。趣味が悪すぎて。あの映画は最低です、人間として。面白いとか面白くないとかじゃなく。グロいのが平気な人は一度観て欲しい。

・『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2008年、ポール・トーマス・アンダーソン)

昨年のアカデミー賞のなんかを取ってたやつ。主演男優賞かな。
面白いという話だしめっちゃ観たかったんだけど観損ねた。期待大。





改めて見返すとなんという雑食っぷり。アニメに邦画に洋画に。ジャンルもバラバラ。なんだかなぁ。














デュエットって演奏したくなってくるんだよねぇ。クロモでツインソロ。春合宿はタイトもミークンもいねぇからできそうにない。
posted by ヤマ at 00:24| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

桜色の花火、朱色のコート

明けましておめでとうございます。


三週間くらい経ってる気がするけどね。



私は元気です。ずっとバイトばっかりです。今月は労働時間が久々に100を超えます。それでももらえるのは8万なんですけどね。


無事かどうかわからないけどレポート1つ、テスト2つが終了し、教授が基地外でなければ卒業となりました。

あ、口答試験とかいう謎の物体が残ってます。






うーむ、しかしホントなんもしてない。
いかんなぁ。映画観るとか言っといて全然観てないし。

今日『チェ 28歳の革命』を観ましたが。期待していた割に微妙で残念。
なんていうかエンターテイメント性が出来るだけ消されてる気がする。純粋にチェを伝えたかった映画です、みたいな。


だいたいチェっていうのは世界的には有名な革命家だけど、アメリカ的には敵でしょう。

カストロが脇役扱いで、別物みたいにしてあったけど。


でも、なんか褒め過ぎてて気持ち悪い感じがした。

言ってることはかなり過激なんだけど、革命家として正しい道をずっと歩いていた偉大な人物として終始描かれていました。



なんか中国が日本を褒めてるような感じ…?



なんで今チェなのかも良くわからない。




まぁしかし、主演のベニチオ・デル・トロはすごかったよ。
チラシとか観ても本人の写真かベニチオの写真か区別できない。それくらい似てる。くりそつ。



まぁ、革命家に興味のある人(どんな人だ)は観てみましょう。決してデートなんかでは観ないように。『感染列島』にでも逝け。







タイトルはaikoの『約束』という曲です。最近お気に入りのフレーズ。さて、なにを表しているでしょう。






aikoの詩には良く四季が出てくる気がします。

・「鼻先をくすぐる春、リンと立つのは空の青い夏、袖を風が過ぎるは秋中、そう気がつけば真横を通る冬」/カブトムシ

・「春の緑も、夏の日差しの中も、秋は心、冬は白」/ハルとアキ



まだあった気がするけど。アルバムも四季だったしね。
その中でもタイトルのが好きなんです。



2/18にニューシングルと3/4にDVD発売です、よろしく。



春合宿で『熱』〜『彼の落書き』をやるんで、そのうちメールが届くと思います。よろしく。
posted by ヤマ at 01:03| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

☆引退☆

遅くなりましたが、無事引退いたしました。


お世話になった方々ありがとうございました。




さすがに最後のコンサートは感慨深いものがあったようななかったような。

ぶっちゃけ去年のトラウマのせいで緊張しすぎて、それどころではなかった…。



本番緊張して強く吹きすぎるのは最後まで直りませんでした。



まぁそれでもちょっとはましな演奏ができたような気がしないでもないです。



Xの最初さえミスしなければなぁ…。

暗くて穴が見えないと思ったらスポットが当たってまぶしすぎて穴が見えない。7のソを吹いたと思ったら6のミが出ました…。





挨拶は…、まぁあんなもんでしょう。緊張してると早口になるのです。

台本を用意して来いと言われたからそうしたら短いと怒られた…。
だって終わってもいないのに用意した台本なんだからしょうがないじゃない。



結局泣きはしませんでしたが。若干危なかったので逃げてました。
私は隣で泣かれると泣きたくなる派なのです。



四年間楽しかったです。ありがとうございました。









今日は大掃除してました。不協和音とか昔の演奏会の写真を見て楽しんでました。みんな若いなぁ。






あ、そうそう、報告遅れましたが、無事大学院に合格いたしました。

来年度からは早○田大学大学院国際情報通信科に通います。

本キャンと本庄を往復する生活になりそうです。
しばらくは実家住まいだけど、そのうち大宮辺りに引っ越すかも知れないです。本庄での授業の割合によるなぁ。




というわけで就活はしないで済むので、就活本がいらなくなりました。

欲しい人は言って下さい。年明けにでも部室とかに持って行きます。

結構無駄にたくさん持ってます。

広告目指す人がいれば会社案内もありますんで。



それでは良いお年を。

年賀状は今現在なにもしておりません。気が向いたら書くかも。むしろ届いた人には書くかも。
posted by ヤマ at 18:12| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

定期演奏会のお知らせ

タイトルのまんまです。


第130回早○田大学ハーモニカソサイアティー定期演奏会のお知らせ。



12/20(土)17時会場、17:30開演。


俺は二部から出ます。


場所は地下鉄東西線の東陽町。早○田駅から20分くらいですかね。
隣駅は、109シネマズ木場で有名な木場駅です。

江東区文化センターホールというところらしいです。初めてのホール。

詳しくは右のリンクで、ハーモニカソサイアティーのHPを見てください。


私もこれでいよいよ引退か。早いもんだー。

今回は素晴しい選曲が多いです、ほんと。今までにない演奏会になりますように。
posted by ヤマ at 01:35| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

きたーーーーーーーーーーーー。

いやー、やっと解放された。

無事出してきました。卒業論文。



まぁ一ヶ所、引用した文献の名前後で書こうと思ってそのまま製本しちゃったんですけどね…。


すでに減点…orz




しかし、卒論が終わった瞬間やることがなくなった気がした。


卒論書いてるときはあんなに楽しかったニコ動があんまり面白く感じられないのはなぜだろう…。



とりあえず今日から一日一本くらい映画を観ようと思います。

ちなみに今日は卒論出した後『イージー・ライダー』を図書館で観ました。

「ボーントゥビーワイルド」かっこいい。


後、某氏に勧められたグレンラガンでも観ようかな。







http://rd.yahoo.co.jp/media/movie/hensyu/2001212dball/?http://meta.yahoo-streaming.jp/webevents/yahoo/movie/dragonball/trailer001_1m.asx




やべぇ。『ドラゴンボール』すげぇ!!!!ハリウッドさすが。『スター・ウォーズ』と『マトリックス』に見える。『ドラゴンボール』が『マトリックス』なのか、『マトリックス』が『ドラゴンボール』なのかわからんが。


この予告を観て俄然観たくなった。もちろん「ドラゴンボール」として観に行くわけではないです。一言目から設定が違うし。





暇があったら卒論の要約をのっけようかと思います。オタクを極めるとこうなるっていうのを見せてやる。
posted by ヤマ at 00:29| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。