2008年02月16日

ギロッポン真ん中街塔

今日は二つのイベント。




一個はMUFGの会社説明会。もう一個は線が有る会社の一次面接。




ところでMUFGのGってなんですかね。「M」Iつびし「U」「F」J「G」Iんこうの略?セミナー受けてきたのにわからない。なんでJははぶられてるんだろう。


あとなんでBTMU(こっちはバンクオブ東京三菱UFJだろう)っていうんですかね。日本語名は三菱東京UFJ銀行で順番が違う。

三井住友銀行もSMBCで三井と住友が逆だし。あれですか、三井さん家の住友君なんですか。



・・・・・・


wikiで調べたところMUFGは三菱UFJフィナンシャル・グループだそうです。グループか。ってことはBTMUとは別物なわけか。無知ですいません。出直してきます。



・・・だって銀行はみずほしか使ったことないんだもん。



さてなんでこんな知りもしない業界に顔を出しているかというと知りもしないからです。



まぁせっかくの就活だし、色んなとこ見て回った方が楽しいかなと。ちょうど外出する用事もあるし(←ひきこもり思考)。



まぁなんとなく昨日エントリーしたら今日やるのがまだ予約できたのでとりあえず行っちゃえって感じです。




場所は国際フォーラム。有楽町とか歩きなれてて嬉しいです。道が非常にわかりやすい。国際フォーラムなら東京駅からでも(京葉線ユーザーのみ)有楽町からでも地下から直通だし。新宿でセミナーとか路頭に迷いそう。



内容は…、まぁなんつうかちんぷんかんぷんというか、あぁ、銀行はやっぱり銀行だよなぁというか。お金貸してなんぼの世界ですが。うーん、やっぱりやる気にはならんかなぁ。興味がまったくわかない。


社員が話しているのを聞いてると実際楽しんでやってるんだろうしまぁそれなりに面白いんだろうけど。僕ぁ、もう少し感性の世界で生きたいみたいです。ないくせに。



まぁそれを二時過ぎまでぶらぶら見てその後六本木に移動。ラーメンを食う。


就活の嬉しいところはこれだね。知らないラーメンが食える。知らないところに行くとほぼ間違いなくラーメンを食います。スーツだろうが、臭かろうが。いや、ちゃんとお口直しにコーヒーとか飲みに行ってごまかしますから。お金の無駄。


ちなみに今日行ったのは六本木の「一蘭」というところでなんとなく入ったんだけどテレビで見たことあるところでした。カウンターのみでしかも横には仕切りがある。前には暖簾がかかってて店員の顔さえ見えない。完全閉鎖空間。AT-フィールド全開。呼ぶのはスイッチ、買うのは食券。お客さまがラーメンを食べるのに集中していただくためだそうです。



味は、まぁ一風堂をちょっとグレードアップさせた感じかな。高いから。750円。博多トンコツのくせに。細すぎて量が少ない。


ていうかまぁ近くに一風堂も光麺も日高屋もあったんですけどね。おそるべし六本木。



で、まぁ飯食っても三時でまだまだ時間あったからモスに入ってカフェオレ飲んでました。ホットは240円なのにアイスはなぜに300円なのか。むしろ氷で割り増ししてるよね?



で、就活本読んだり自己PRをブツブツ言ったりの一時間半。




失敗した!!!!お腹が痛い!!!!



私は胃腸虚弱なのです。基本的に。夏は暑いところからクーラー効いてる所に入るだけでグルグルなるし、冬は暖房利いたところから出るとグルグルなる。当然冷たいものを飲むとグルグルなるのです。しかもコーヒーは基本もたれる。


じゃあなぜ飲んでるのかっていう。それはまぁ美味しいからなんですけど。


モスのコーヒーはその辺で飲める中で一番うまいね!シャノのよりうまい。ていうか味が好み。濃いのがうまい。


でも濃いともたれる。だから一日一杯が限度。なんかのヒーローみたい。三分しか地球にはいられない。


お腹に来た。最悪です。




ミッドタウンのトイレがキレイでよかったー。俺はトイレはほんとキレイじゃなきゃダメなんです!トイレが和式だとか汚いのだけは許せない!だから小学校6年間個室を使ったことは一度もない!中高は新校舎の方にわざわざ行く。腹が痛かろうが汚いところに入るよりはマシ!



というわけでまぁ無事に某線の有る会社の一次面接(この会社的には一次インタビュー)に行ってきました。



内容としてはあらかじめ伝えられていた項目10個(責任感・コミュニケーション・信頼・行動力・リーダーシップ・持続性などなど)から一つ選び一分間の自己PR。その後グループディスカッション。



うちのグループは六人で男5、女1でした。社員の方は三年目の女性が一人。美人。すげぇ美人。びっくりする。



最初から妙にフレンドリー。年もそんなに離れてないし、可愛い後輩へのしゃべり方みたい。ふふふ、しかし騙されん。TBSはそんなおじさんに落とされたのだ。


六人中俺の隣が早稲田、慶応だというのはわかったが残りは不明。





感想としては楽勝。あれで落ちてたら就活辞めるわ。



嘘です。一週間泣きます。



グループの場合(会社によって違うだろうけど、採用人数もかなり多そうだし)、おそらく半分落ちて半分受かるくらいだろう。相対的に見たらどう考えても早慶の三人が上で残りが下だった。残りの人が実は東大でしたとかだったらうけるけど。


最初の人は自己PRが長かった。一分と具体的に区切っているわけじゃないだろうけど一分ていうのは短いことの目安だからたぶん長いと思わせたらマイナス評価だ。後結論がよくわからない。最初に結論を言えっていうのは本当ですね。


次の人は完全にアウト。最初のやつと面接前の待合所で仲良くなってたらしくたまにタメ口でつっこんだりしてた。あれはサルでも落とす。


次の女性は悪くはないけど目立たないといった感じ。ちょっと静かめでふらないとあんまりしゃべらなかったかな。


その次は俺じゃない早稲田。早稲田スポーツの編集長らしい。しかも面接終わった後話してたら、一年の時に俺と同じバスケの授業を取ってたらしく「そういえば粘着質なガードがいたなぁって途中で思って」とかすごいこと言われた。ポジションまで覚えてるって!?しかも粘着質・・・。いや、面接中に自分で言ったんですけどね。でもなんか…。


その人は編集長だけあって意見も鋭いのを出すしあんまり広げないようにがんばるしとっても助かった。



というのもグループディスカッションのお題が


「六人のパーソナリティーを総合して六人全体のキャッチフレーズを作って下さい」


とかいう妙な問題で。



しかも20分議論、3分まとめ、3分代表者発表のところ、じゃんけんで一発で俺が代表者に決まる。



おかげでめんどくさかった。


ただまぁマツダのセミナーでやっちゃいけない例を身を持って体験していたのでそれも良かった。

20分議論なので2分考えてパーソナリティー発表、8分で大体の共通点を見つけ、残り10分でキャッチフレーズを練る。


そこそこうまくいったと思います。


ちなみに決まったキャッチフレーズは




「おにぎり”梅”」



意味がわかった人は天才だと思う。シャノでパフェおごります。



ぶっちゃけ面接の人は最終的な結論がどうなのかじゃなくてそこに至るまでの話し合いを見ているわけで。それさえ良ければ後はどうでも。発表なんて余程変なこと言わない限りマイナスにならないし。


そういった意味では隣に助けられたかな。女の子、あんまり発言しなかったのにふったらすごい勢いで使えなさそうなことを一分ぐらい語りだしたりして。さすがに自分の意志で動かせるわけじゃないので難しい。



でもまぁたぶん余裕です。自己PRで決まってたくらい。最初の三人と後の三人ではそこで差があったように思う。


やっぱりぶっちゃけ大した企業じゃないし集まる人はこんなもんかと。そういう感想です。



受けといて死ぬほど偉そうなんですけどね。


まぁ次からは個人面接(二回しかないけど)なんでそっちは気合入れてがんばってさっさと3月頭に内定もらえるといいなぁ。ニートはイヤだ。



はぁ、そんなことよりOB訪問しなきゃ。誰か電博ADKに知り合いいませんか?





しばらく就活の話ばっかでくそつまらないですよー。最後まで読んでくださった方どうも。
posted by ヤマ at 00:42| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

ぐはぁ

とりあえずTBSは落ちててフジもES落ちてたっていう。



あれ?民放おわた。


わっきー状態ですね。


うーむ、やはりテレビは難しいか。わかっていたけど恐ろしい。

残るはNHKのみ。まぁ民放とは別なんでこれはこれで大変でしょう。受けるまでに色々見とこう、番組。深夜の世界まわってるやつとか好きです。夜中ボーっと見てます。寝ろ。



明日はリクルートの説明会、明々後日はUSENの面接となかなか就活生っぽい動きになってきました。三月頭の締め切りのESが多いので今の内に書いておかないと。


もはや業種を絞るのも諦め、手当たりしだい興味があるのはエントリーしてる状態です。


最近思ったのは広告希望なら、どの会社でもいけるということ。広報とかCMを担当する部署はどの会社にもあるわけで。自社のみを扱うか幅広く見るかが違うだけなんですよね。

いや、まぁそこに配属されるかどうかが大きな別問題としてあるわけですけど。そこは置いといて。


というわけで商品に興味のある自動車やらゲームやらはまぁとりあえず受ける、みたいな。


NHKも今イメージ回復に必死でしょうから、そこ押せば良さそうじゃねぇ、とか思っちゃったりしてるわけで。まぁ懲りずに橋本さんに怒られてるけど。


しかしやっぱり映画が関係あるのが良いなぁー。東宝、松竹、東映のどれかには受かりたいもんです。ゆくゆくは転職して20世紀FOXに…。行けたら最高ね。英語がしゃべれなきゃ。



ふむ、眠くてよくわからん。




あ、今日はTOYOTAのセミナーでした。長い。四時間くらいあった。けつと腰が痛い。
VTRがだるすぎて途中意識を失う。社員との会話はそこそこ面白かったかなぁ。TOYOTAはグローバルという言葉が大好きみたいです。
posted by ヤマ at 02:01| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

ミラクル!

みくるではありません、念のため。


東京ブロードキャスティングシステムさんに面接行ってきました。



赤坂の本社です。落ち目民放のくせに金は持ってんのか。不動産をやってるとかなんとか。受けた分際ですいません。



面接は一対一の10分。ものの本によると部長の方だそうで。32個ブースがあるんですけど。場所によっては強面の人とかも。



俺んところは人の良さそうなおじさんでした。
最初から

「大丈夫?緊張してる?あんまり緊張してるようには見えないねぇ。まぁ短い時間なんでリラックスしてやりましょう。」


みたいな感じでした。


訊かれたことは

・自己PR
・ハモソってどんなサークル?
・バラエティでしたいことは?
・他局も含めて好きなバラエティはなに?
・他局と比べてTBSはどこがだめ?
・さいごになにかあれば


って感じ。


まぁ日テレに比べればちゃんとしゃべれたけど。どうなることやら。


明日の夜発表でそっから二日後くらいに面接があるくさい。受かってたら忙しくなりそう。



で、ミラクルというのは



財布を持ってかなかった。



びっくりした。


しかもスイカに160円だけ入ってて、行きは「お、やった、地下鉄ぴったりだ」とか思ってたのですよ。


で、財布を一度も出そうとせずに面接が終わり、スイカにチャージしよーと思ってバッグ探したら…ない。

あれ、ここ赤坂だよね?定期圏内で一番近いのって大手町?飯田橋?


ありえない。しかしどうしようもなかったのでがっつり歩きました。

九段下まで。一時間ぐらい。皇居の周りを延々と。

東京マラソンが近いからですかね。それともただ休日だからか皇居の周りはマラソン人ばかりでした。


しかし一昨日も六本木から渋谷まで一時間ぐらいかけて歩いたし。どっちもスーツ・革靴。足が痛い。いや、一昨日は暇だから電車代節約のために六本木から乃木坂まで歩いたら渋谷まで三キロとかいう看板があったらがんばったんですよ。そしたら騙された。3キロになんで50分かかんねん。渋谷まで二キロの看板までは10分だったのに。



しかしスイカに150円だったら私は赤坂まで行って帰ることになってたわけで。そしたらきっと泣いてましたね。


ぐはー、そろそろ就活本番かー。
posted by ヤマ at 23:40| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

mazdaはなんでzなの?

今日はmazdaさんのセミナーを受けに表参道まで行ってきました。



正直だるかったんですが(スーツ着るのとか特に)、よくよく読んでみると選考参加には当セミナーへの参加が必須ですとか書いてありやがるので仕方なく行ってきました。




割とテレビとか広告とか見てますが、車が割と好きというただそれだけの理由で車業界を見てみたり。大事ですよね、そういうの。



後はまぁテレビ・広告なんて採用人数が少なすぎて入れる確率は正直低いと思うので他も見てみないとっていう危機感が…。

なんかテレビ業界の方式に慣れると書類→筆記→面接→最終面接とか採用スケジュールに書いてあると、「そんな短くていいんですか?これくらいなら受かるんじゃねぇ?」みたいなよくわからない自信がつきます。テレビはその倍あるよ…。



まぁそんなこんなでとりあえず行ってみたmazdaの説明会。



ちなみにmazdaの名前は創業者松田さんから取っているんですが、なんとそこに「アフラ・マズダー」をかけていると言う驚愕の事実。へぇボタンを15回くらい押せそうです。
「アフラ・マズダー」はゾロアスター教の主神ですね。敵であるアーリマンはFFでめっちゃ出てくるのにマズダーはどのゲームにも全然出てこない。言いにくいのかな。召喚獣アフラ・マズダーとか。むしろ敵キャラっぽい。ウィル・オ・ウィスプとかの方がよっぽど言いにくいけど。




内容としては最初の三十分企業概要、次の三十分グループワーク、その後グループワークの統括やらなんやら三十分、後半一時間半は細かい職種のブースに分かれて説明と質問30分×3の計三時間とまぁそれなりに疲れました。



一番ためになったのはグループワーク。なにぶん初めての経験だったもんで様子見してたんですが。


あぁ、なるほど、面接官はこういうの見て落とすんだろうなぁっていうのがわかって良かった。


というのもうちの班の議長に名乗り出た男がグダグダで。ともかくひどかった。そいつが決めた書記もひどいし、タイムキーパーとか作った割にタイムキープしてないし。


30分でmazdaのコンセプト「zoom-zoom」をどんな人にどんな車を提案したら伝えられるだろうかと言う題目で。まずターゲットとなる人達を決めてその後にその車が光るシーンを創造する。その後にデザインとか機能・価格といったものを考えていこうという形でした。実際に使ってる方式らしいです。

だからハードありきではなくまずターゲット、そして光るシーン、これを決めなきゃ先に進めない。

ところが議長、おじいちゃん向け、とか、昼間暇な主婦がお買い物するのに便利なのが良い、とか意見が出たら
「じゃあ大きさはどうしようか?何人乗りが良いと思う?」
とかなんかさっさと飛ばし始める始末。いや、まだターゲット絞ってないんですけど。

おかげでおじいちゃん向けの車はあーだ、主婦向けはあーだとか無駄な時間が過ぎる。

意味無いからターゲットをおじいちゃんに絞ったら
「それはいわゆる団塊の世代かな?それとももっと上の70代くらいの方が良いのかな?」
いや、時間半分過ぎてるんですけどっ!
今度は団塊向けなら高級志向が良い、おじいちゃんなら安全重視だ、とまた不毛な意見。

書記はひたすらメモを取り続けるかと思いきや、自分の意見をこっそりメモしてたり、清書をまったくせず。残り10分切ってるのに用紙に一文字も書いてないってドウイウコト?

時間区切らないならタイムキーパーなんか作らなきゃいいのに。指定されたわけじゃないんだから。


結局残り5分でようやくターゲット「団塊の世代」光るシーン「老夫婦がもう一度昔に戻ったみたいに二人でドライブ」的なものが出来上がるも、機能・デザイン面についてはほとんどつめられず。

……

「mazdaと言えばロータリーエンジンだけどこれは正直いらないかなぁ。高級志向ならこれから環境も話題だし、水素とかエタノールで走るエンジンにしようか。普及するのは時間の問題だと思うよ」
「じゃあやっぱりエタノールかなぁ。」

……

「マニュアルがいいかな?オートマがいいかな?」
「いや、そこはセミ・オートマでしょう。CVTでもいいけど。あ、mazdaはCVT作ってないっけ?」




君らの知識があるのはよーくわかったけどそんな細かい案を出すようなお題じゃありませんから!30分という限られた時間の中で大事なのはやっぱりターゲットとコンセプトであってそこがしっかりしてれば細かいことはどうでもいいの。そういう狙いの議論なの。


そんくらい言わないでもわかると思ったら班の大半がわかってないどころか大好きな車トークに熱中する始末。理系院の人もいるから技術のこと話したいのもわかるけど空気読もうよ。最後にはエンジン音を「zoom-zoom」にしようとか馬鹿なこというやつもいたし。


ともかくひどい。めんどくさくなって最後の10分くらいはほとんど喋りませんでした。あれが選考ならうちの班は死んでたね。いや、選考だったらがんばってるけど、さすがに。





まぁしかし良い経験にはなったかな。見知らぬ人相手だと仕切っている議長の力で大きく左右されるな、みんな遠慮がちだから。




mazdaを知る機会としてはまぁそれなりの収穫かな。本社が広島で99%広島勤務っていうのにちょっと萎えたけど。なんだかんだで東京で働きたいなぁ…。普通の企業は転勤するのが当たり前なんでしょうけど。mazdaの場合は解放されないしなぁ。一生広島暮らし。
そういう意味ではテレビ局とか広告っていうのは基本的に転勤が無いし、やっぱり魅力的だとは思う。なんか女の子みたいだな。




後は「zoom-zoom」をとにかく押してブランドイメージを高めてるのはよくわかった。mazdaほどの会社でも国内シェアは5%に満たない程度なんだと。まぁ日産・トヨタが圧倒的なのかなぁ。その下がmazdaなのか三菱なのかスバルなのか知らんが。あ、ホンダか。世界のホンダを忘れてた。


やっぱり一般人の知名度としては日産・トヨタには遠く及ばないんだろうなぁ。俺なんかはRX-8が好きなこともあってかなり好感を持ってるんだけど。デミオ、CX-7、ロードスター、アテンザとかそれなりに車も知ってるし。


しかしなんと言ってもRX-8がカッコいい。ただそれだけ。将来はあれに乗りたい。スポーツカーは使う機械がないだとかスポーツのくせに4シートは邪道だとか色々言われてもやっぱりカッコいいし乗りたい。ダメならフェアレディZにする。
posted by ヤマ at 23:48| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。