2008年01月28日

mazdaはなんでzなの?

今日はmazdaさんのセミナーを受けに表参道まで行ってきました。



正直だるかったんですが(スーツ着るのとか特に)、よくよく読んでみると選考参加には当セミナーへの参加が必須ですとか書いてありやがるので仕方なく行ってきました。




割とテレビとか広告とか見てますが、車が割と好きというただそれだけの理由で車業界を見てみたり。大事ですよね、そういうの。



後はまぁテレビ・広告なんて採用人数が少なすぎて入れる確率は正直低いと思うので他も見てみないとっていう危機感が…。

なんかテレビ業界の方式に慣れると書類→筆記→面接→最終面接とか採用スケジュールに書いてあると、「そんな短くていいんですか?これくらいなら受かるんじゃねぇ?」みたいなよくわからない自信がつきます。テレビはその倍あるよ…。



まぁそんなこんなでとりあえず行ってみたmazdaの説明会。



ちなみにmazdaの名前は創業者松田さんから取っているんですが、なんとそこに「アフラ・マズダー」をかけていると言う驚愕の事実。へぇボタンを15回くらい押せそうです。
「アフラ・マズダー」はゾロアスター教の主神ですね。敵であるアーリマンはFFでめっちゃ出てくるのにマズダーはどのゲームにも全然出てこない。言いにくいのかな。召喚獣アフラ・マズダーとか。むしろ敵キャラっぽい。ウィル・オ・ウィスプとかの方がよっぽど言いにくいけど。




内容としては最初の三十分企業概要、次の三十分グループワーク、その後グループワークの統括やらなんやら三十分、後半一時間半は細かい職種のブースに分かれて説明と質問30分×3の計三時間とまぁそれなりに疲れました。



一番ためになったのはグループワーク。なにぶん初めての経験だったもんで様子見してたんですが。


あぁ、なるほど、面接官はこういうの見て落とすんだろうなぁっていうのがわかって良かった。


というのもうちの班の議長に名乗り出た男がグダグダで。ともかくひどかった。そいつが決めた書記もひどいし、タイムキーパーとか作った割にタイムキープしてないし。


30分でmazdaのコンセプト「zoom-zoom」をどんな人にどんな車を提案したら伝えられるだろうかと言う題目で。まずターゲットとなる人達を決めてその後にその車が光るシーンを創造する。その後にデザインとか機能・価格といったものを考えていこうという形でした。実際に使ってる方式らしいです。

だからハードありきではなくまずターゲット、そして光るシーン、これを決めなきゃ先に進めない。

ところが議長、おじいちゃん向け、とか、昼間暇な主婦がお買い物するのに便利なのが良い、とか意見が出たら
「じゃあ大きさはどうしようか?何人乗りが良いと思う?」
とかなんかさっさと飛ばし始める始末。いや、まだターゲット絞ってないんですけど。

おかげでおじいちゃん向けの車はあーだ、主婦向けはあーだとか無駄な時間が過ぎる。

意味無いからターゲットをおじいちゃんに絞ったら
「それはいわゆる団塊の世代かな?それとももっと上の70代くらいの方が良いのかな?」
いや、時間半分過ぎてるんですけどっ!
今度は団塊向けなら高級志向が良い、おじいちゃんなら安全重視だ、とまた不毛な意見。

書記はひたすらメモを取り続けるかと思いきや、自分の意見をこっそりメモしてたり、清書をまったくせず。残り10分切ってるのに用紙に一文字も書いてないってドウイウコト?

時間区切らないならタイムキーパーなんか作らなきゃいいのに。指定されたわけじゃないんだから。


結局残り5分でようやくターゲット「団塊の世代」光るシーン「老夫婦がもう一度昔に戻ったみたいに二人でドライブ」的なものが出来上がるも、機能・デザイン面についてはほとんどつめられず。

……

「mazdaと言えばロータリーエンジンだけどこれは正直いらないかなぁ。高級志向ならこれから環境も話題だし、水素とかエタノールで走るエンジンにしようか。普及するのは時間の問題だと思うよ」
「じゃあやっぱりエタノールかなぁ。」

……

「マニュアルがいいかな?オートマがいいかな?」
「いや、そこはセミ・オートマでしょう。CVTでもいいけど。あ、mazdaはCVT作ってないっけ?」




君らの知識があるのはよーくわかったけどそんな細かい案を出すようなお題じゃありませんから!30分という限られた時間の中で大事なのはやっぱりターゲットとコンセプトであってそこがしっかりしてれば細かいことはどうでもいいの。そういう狙いの議論なの。


そんくらい言わないでもわかると思ったら班の大半がわかってないどころか大好きな車トークに熱中する始末。理系院の人もいるから技術のこと話したいのもわかるけど空気読もうよ。最後にはエンジン音を「zoom-zoom」にしようとか馬鹿なこというやつもいたし。


ともかくひどい。めんどくさくなって最後の10分くらいはほとんど喋りませんでした。あれが選考ならうちの班は死んでたね。いや、選考だったらがんばってるけど、さすがに。





まぁしかし良い経験にはなったかな。見知らぬ人相手だと仕切っている議長の力で大きく左右されるな、みんな遠慮がちだから。




mazdaを知る機会としてはまぁそれなりの収穫かな。本社が広島で99%広島勤務っていうのにちょっと萎えたけど。なんだかんだで東京で働きたいなぁ…。普通の企業は転勤するのが当たり前なんでしょうけど。mazdaの場合は解放されないしなぁ。一生広島暮らし。
そういう意味ではテレビ局とか広告っていうのは基本的に転勤が無いし、やっぱり魅力的だとは思う。なんか女の子みたいだな。




後は「zoom-zoom」をとにかく押してブランドイメージを高めてるのはよくわかった。mazdaほどの会社でも国内シェアは5%に満たない程度なんだと。まぁ日産・トヨタが圧倒的なのかなぁ。その下がmazdaなのか三菱なのかスバルなのか知らんが。あ、ホンダか。世界のホンダを忘れてた。


やっぱり一般人の知名度としては日産・トヨタには遠く及ばないんだろうなぁ。俺なんかはRX-8が好きなこともあってかなり好感を持ってるんだけど。デミオ、CX-7、ロードスター、アテンザとかそれなりに車も知ってるし。


しかしなんと言ってもRX-8がカッコいい。ただそれだけ。将来はあれに乗りたい。スポーツカーは使う機械がないだとかスポーツのくせに4シートは邪道だとか色々言われてもやっぱりカッコいいし乗りたい。ダメならフェアレディZにする。
posted by ヤマ at 23:48| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日産よりはホンダだと思うが。
マツダやスバルはヨーロッパで比較的人気ですね。コンパクトだしフロントデザインも欧州チック。日本人では格安思考のリーマンか車好きしか買いませんけど。

GWのコツはタイムキープとかいいますが、
全体の出来がグダグダだと終わるので参謀役くらいに納まっておくのがいいかと思います。
プレゼン用であれば、小テーマを設けて時間を切るのがいいですね。「じゃあ各自で2分考えて、3分でターゲットを決めて、10分でコンセプトをまとめよう」、みたいな。

ちなみに選考なら、
時計係以外は発言しないと落ちるので、喋りたくないときは場の潤滑剤になるといい。
「確かにそれはあるよね。…ところで○○さんはどう思う?」のように、適当に同意して発言を促すと良い。返されたら前者と同じ考えだとでもいっとけ。

私なんかリーダーには志願せず、けれどバシバシ横槍はさんで、まとめるだけまとめたらリーダーに丸投げしてたよ。「じゃ、これで発表よろしく」、みたいな。

Posted by Teddy at 2008年01月29日 01:36
留学仲間の友達のお父さんがその会社で、現在ドイツ勤務していますよ。広島から抜け出して目指せドイツです!
Posted by shio at 2008年01月29日 08:08
>てでさん

ホンダの方が上でしたっけ?俺の中の知名度が低いもんで。fitくらいしか思い浮かばない。F-1はがんばってるけど。

やっぱり時間をどう使うか考えなきゃダメですよねぇ。

まぁ本物の選考ならあれにやらせるなら俺が議長やりますとか言いそうですけど。でも発表はイヤダ…。

そのポジションが一番おいしいですね。

>うっちー

ドイツ!いいなぁ、行きたい。ノイシュバンシュタイン城…。

海外の人相手ならTOEIC750点が目安ですとか言っててそんなんで良いのかなぁと思ってしまった。
Posted by yama at 2008年01月29日 17:45
>fitくらいしか
そのfitがカローラより売れるんだぞ。
あとバイクが結構強いから。
Posted by Teddy at 2008年01月29日 18:59
ホンマにテレビに慣れてると他の業界見てたら選考回数少なすぎて楽に感じるな。フジテレビは8段階だしな。

マスコミに関してはおいしい情報あげるからまた困ったら言っておいでー。全部非公開なことばっかやし。

mazdaに関してはへぇボタン17回押しておくわ。でもmazdaの車は性能よくないってよく聞くwwその点でべぇ〜ですな。
Posted by おっし〜 at 2008年01月29日 21:02
オートエキスポ2008で紹介されたタタ・ナノがきゃわいすぎる。そして28万て!(参考→http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080117/144724/
ペーパードライバーを卒業できる自動車が欲しい・・・。そういう人ってターゲットにならないかしら。。

濁点があると敵キャラっぽく聞こえるから不思議だ。ちなみにアフラマズダの『アフラ』は『阿修羅』と語源が一緒らしい。
ゾロアスター教に関するトリビアはいっぱい持ってるから、もし必要な事があれば教えたるよー(そんなの無いか)
Posted by てぃく at 2008年01月31日 00:14
>てでさん

あぁ、バイクと言えばホンダですね、確かに。

>しげおさん

ですよねー、そんな少なくて良いんですかって感じです。

おぉー、ありがとうございます!ぜひ!

mazdaに燃費とか性能を求めちゃいけないのです。カッコ良けりゃなんでも良いんです。

>てぃくさん

安っ!!!!欲しい…。

あー、ペーパー卒業をターゲットにするとなるとやっぱ運転しやすい小回り利くやつですかね。でもむしろそういうのに慣れると普通のに乗れなくなったり…。難しい。

確かに。濁点は悪そうですね。へぇ〜、阿修羅かぁ。あっちの方はごちゃ混ぜですよねぇ、神様が。
必要にはならないと思いますけど興味はむっちゃあります。
Posted by yama at 2008年01月31日 00:35
>Teddyさん
なるほどー超になりました、ありがとうございます。

>やまちゃん
私もマツダ行ったよ〜!
グループワークで私の班はみんなあんまり発言しなくて、最初からし〜ん…みたいな。ふられないとしゃべらない奴とか、せっかく意見がでてもネガティブなこと言って落とす奴とか。私は意見を言いたいから一番しゃべってしまって、うるさい女みたいになっちゃって反省…。。。もっとみんなにふればよかった。
しゃべらないのもよくないけどみんなにふって意見言わせるのも大事かもね。
Teddyさんに感謝。
Posted by pan at 2008年01月31日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。