2007年06月12日

「プレステージ」 5/5点

「手品には三つの段階がある。確認(プレッジ)と展開(ターン)、そして偉業(プレステージ)だ。」




連続ですが。



やばい、これはやばい。クリストファー・ノーランはやっぱり天才です。



俺の好みど真ん中のサスペンス。やっぱりどんでん返しっていうのは気持ち良いですね。いや、途中でオチ読めちゃったけど。気づいたときにちょっと自分で感動してしまった。




それでも素晴しい。構成がすごい。ラストにいたるまでのすべてのシーンと台詞が複線になっているこの話を作れるのはそうそういないです。



「SAW」以来の興奮でした。ていうかもうラストとか一人でニヤニヤしてたし。だいぶやばい人でした。



19世紀末、二人の有名マジシャン、グレート・ダントンとプロフェッサーによる手品の奪い合い、復讐のし合い。その結果、グレート・ダントンはショウ中に事故死し、その現場にいたプロフェッサーは逮捕されてしまう。果たしてなぜダントンは死んだのか。プロフェッサーは本当に殺したのか。




「この作品はまさに手品そのもの。騙されるな。」


とはよく言ったものですが、まさにその通り。上記の三段階で映画が構成されていて圧巻はプレステージ。観客をあっと言わせて終わります。




最初と最後のつながりがすごいです。見る人は一番最初のシーンを脳ミソに焼き付けてください。そうすると思わず最後にニヤニヤします、きっと。



時系列が交錯するのでそういう映画を見慣れてないと話を追うのがきついかも。この人の得意技ですが。「メメント」では話の最後から順番に最初まで流すと言う奇想天外な話の展開方法で唖然としました。


「プレステージ」の場合、最初の方は名前と顔を覚える前に飛んだりするので大変です。でもその時系列をバラバラにすることによって観客を煙に撒き、見えてるはずの真実を最後まで気づかせない。これが素晴しい。




まさしく手品です。種も仕掛けもある。むしろ提示されている。なのに気づかない。そんなわけ無いと思ってしまう。そして最後にすべてをひっくり返される。



ほんとにこんなに気持ちのいい映画は「SAW」以来でした。これだから映画は辞められない。「シックス・センス」みたいに一発屋じゃないのがありがたいです。またこんなのを作って欲しい。



ともかくミステリーとか謎解きは得意だよって人には見て欲しい。このタネが見破れるかどうか試して欲しいです。ヒントはそこら中にあります。後は気づくかどうか。




ただ一個だけ文句を言えば、最初に「この映画の結末は誰にも言わないでください」って出すの。あれは気にくわない。「シックス・センス」のマネか知らないけど。あれを出されることによって身構えるし、最後なにが起こるんだって予想してしまう。もちろん監督的にはそれよりも期待を煽って見事に期待通り騙すつもりで出してるんだろうけど。本当に言って欲しくないなら終わった後出すべきだよなぁと一人で思ったり。



あ、後もう一個。CMが下手すぎる。あんな面白い作品がなんかB級に見える。んだけどあれ以上うまく宣伝するのも難しいんだろうなぁとも思ったり。あんまり突っ込むと中身がわかられちゃうだろうし。しかし、マリックとか出さんでもええやん。




さて、後見たい作品が「バベル」「300」「監督、ばんざい」「大日本人」「ゾディアック」。



六月は忙しすぎるなぁ。ていうか「バベル」先に見るべきだった。もううちの映画館は終わっちゃったし。やばいなぁ。






あれ?明後日カトヤ練?
posted by ヤマ at 02:16| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画(ネタバレあるかも) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのCMのダメダメ加減はハンパねぇ。
センスなさすぎだろ。

ぜひとも観たいんだけど、こういうミステリテイストのヤツってDVDで静かに一人で観たい派のボクはどうしたらいいんだろうね。うーむ。
Posted by Teddy at 2007年06月12日 19:52
ほんとひっさびさにコメント。

この前、バイトしてたらカップルが映画の話してて、カノジョが「大日本人はそんなに面白くないんだって!見ないほうがいいよー!」とカレにつっこんでいた・・・;


ま・・・松本人志はおもろいよね!?!?


「ゾディアック」、気になる・・・。CM見たら面白そうだった・・・。
でも、あれは私には無理な映画なんでしょうか・・・?
「SAW」みたいなかんじ?

Posted by たろ at 2007年06月13日 02:35
>てでさん

びっくりですよね。

うーん、DVDの方が理解しやすいと思いますけど、その分衝撃が減るかも…。

>たろ

松本人志は面白いけど映画はたぶんガキ使よりは面白くないと思う…。

「SAW」よりはかわいいと思うよ。グロイシーンとかそんなに無いだろうし。まぁただ謎解きはあんまないかも。現実では解決してない事件だし。
Posted by yama at 2007年06月15日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。