2007年02月25日

マリー・アントワネット 3/5点

「これが、マダム、ヴェルサイユです。」




やっべ、すっげぇさぼってた。二週間以上更新してなかった;


まぁ最近週3,4はバイトで、残りは教習所行ったりサークルの用事で学校行ったりで忙しいわけです。ていうかもう異常だよね。学校より全然忙しい。休みが無い。

学校ある時は週一回の1限が半分しか起きられなかったのに、今は週3でそれより早く起きてますから。うーん、健康的。ていうか来年度は1限出られるようにしたいです。その前に必修以外入れないけど。


まぁそんなこんなでだいぶ前に見た「マリー・アントワネット」です。


まぁ正直な感想は男が一人で見るもんじゃないなぁとしみじみ。ていうか男が見るもんじゃないのかも。

少しは歴史というか西洋中世の文化の勉強にはなるのだけど、面白いかどうかは別の話。



なんていうかおしゃれな映画。映画の大半がパーティと買い物とヴェルサイユのしきたりなわけで。というかもうそれが全部。


ほんと最悪予告編を見ればもうそれが全部といった感じです。


おしゃれなのはすごいんだけどね。音楽はクラシックか、ギターとかガンガンなロックやポップ。この対極をうまく使いこなしてるという感じ。

ケーキとか衣装とかもすごいカラフルだし、こんなに豪勢だったんだなぁというのがしみじみ伝わります。
まぁそこが狙いなわけで後はそんなに重視されて無い様に思えます。


フェルゼンも前面に出てくるのかと思ったら意外とチラッとで終わったり。

ていうか私はマリーと言えばベルばらで(読んだ事無い)、ベルばらと言えば、オスカーとアンドレだと思ってた人なので二人とも出てこなくてがっかりしました。誰なんですか、あなた達。



まぁ女の子同士で見に行って、あれかわいかったねーとか言えば良いと思う。彼氏と行っても理解されなさそう。


あ、後終わり方。あそこで終わるのは分からないでもないんだけど、これもちょっとがっかりだったかなぁ。だって普通の人はどうなるか知ってるわけだからね。
posted by ヤマ at 01:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ネタバレあるかも) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34602021

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。