2009年10月01日

リターンオブザ・・・

報告が遅れました。


無事インターン終了いたしました。

28日の朝3時に勝浦で打ち上げを終え、10:30には授業に出ていました。

なにこの日程。


僕の夏休みは二日しかなかったデス。

ちなみに携帯は無事新しい(機種は同じ)のを購入いたしました。

保険効かせても1万5千って高くないっすか?月300円も払ってるんだからタダにしてくれてもいいじゃないっすか。それが1万しか安くならないなんて。

24ヶ月300円払ったら7200円!




というわけで授業が始まってます。後期は割とゆるくて授業は月・火・木のみ。11月に犬童一心監督の特別授業があります。バイトしなきゃ金がねぇぇぇ。









インターンはとても面白かったです。井筒監督の現場と言うことでどんな地獄が待ってるかと思いきや、とても暖かく受け入れてくださいました。応援はお客様です。


もちろん現場でしか学べないようなことをたくさん学べました。
用語にしても
「そこ抜けるから気をつけて(そこ画面に映るから気をつけて)」とか「これわらっといて(これ片付けといて)」とか最初は何言ってるかわかりません。

機具は未だに理解していません。呼び方が組によって違う・人によって違う・東京と京都で違う、そんな物体を良く覚えてるもんだと思います。
いきなり「パンケーキ(箱馬の薄いやつ)取って」って言われたらびっくりします。


助監督の人が一番下っ端だった時に「つなぎ(つまむ用の食べ物)買ってきて」と夜中に言われて、服屋をたたき起こして作業着のつなぎを買った話はめちゃくちゃ面白かったけど、実際言われたらやりそうで怖い。






なんとかこの経験をこれからの制作に活かしたいと思います。


そして就活にも・・・。




インターン終わったと思ったら日テレの締め切りが二週間後でした。死にたいわー。
posted by ヤマ at 22:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様。身になる経験が出来たらいいね。

一連の流れを知るということは、仕事場の空気を読むことと直結します。
次に誰が何を求めるのか。先回りして結果だけ提出するのがスマートです。

まぁ脳みそ叩き割らないと読めないレベルの申し出はどうしようもないですけどね。アイデア。

少年漫画的展開だと、修行後は桁違いに強くなるものですから、
ジェダイマスターよろしく面接なんて壁はひょいひょいと超えてやってくださいよ。
Posted by Teddy at 2009年10月01日 23:29
>てでさん

やっぱり現場でないとわからないことはたくさんあったのでそれは良かったです。

そうですね、先回りしてどんどんやらなきゃいけないことを痛感しました。

交渉とか説得はなんか上手くなった気がしますが、面接となると…。フォースで面接官を操りたい。
Posted by やま at 2009年10月02日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。